(東)弥生場所ワンダー番付表(西)H30年2月1日〜28日
日生下安弘
北野勝巳
川添美智子
宗和雅之
千葉宏樹
北野陽子
多田毅
山崎裕司
岸武信
浅川隆
谷田辺絹子

広田幸代
野村順一
戸口昌美
コブクロ
ココナッツ
コブクロ
格子柄組
まんま
ココナッツ
住之江
大石組
住之江
浅風呂
きぬりん
サッチー
住吉橋
阪神
横綱
大関
大関
関脇
関脇
関脇
小結
前頭
前2
前3
前4
前5
前6
前7
溝口浩
矢田裕子

千葉良子
北野心那

藤本康子
石橋香織
森中俊弥
大成正一
森田清美
谷本義夫
山本陽一
小森淑子
尾車
まんま

まんま
ココナッツ

住之江
りんどう
MDK
まんま
まるはん
ヨシオ
阪神

女子会

日生下関、新採点機に苦戦も果敢に攻めてV奪還!部屋数:まんまが4名で1位住之江ココナッツが同率2位(3月)
日生下関(コブクロ部屋)以前よりも点数が出にくくなった新しい採点機に苦戦するも果敢に攻めてライバルに59ポイ
ントをリードして、先場所に手放した賜杯を取り戻した。今場所は100点2つ、162pointで通算4度目の優勝。
溝口関(尾車部屋)新採点機の点数が出にくく苦戦するのはライバルも同じ条件だが、喉の具合がすぐれずいつもだ
ったら千秋楽に追い込みを掛けていたが今場所はそれが出来なかった。100点1つ、103pointで西の横綱に甘んじる。
北野勝関(ココナッツ部屋)初挑戦ながらもパワフルな歌唱で99点を出すなど高得点を連発して大関の座を射止めた。
矢田関(まんま部屋)今場所はカラオケよりも会話が弾み、いつもより歌唱が少なかった。それでも大関だけは確保
川添関(コブクロ部屋)毎場所既往事無く自然体で取り組んで12.1pointを獲得。冬場所以来48回目の大関になった。
宗和関(格子柄組)久しぶりの出場ながら目の覚める様な歌唱で98点など高得点を出し19年8月以来6回目の関脇に。
千葉良関(まんま部屋)28年の初場所に初入幕して以来苦節14か月、新採点機と相性が合って初の関脇の座をGET。
千葉宏関(まんま部屋)今場所もいつものように力強い歌唱で得点を重ねて8ポイントを取得。4度目の関脇に返り咲く。
北野心関(ココナッツ部屋)初挑戦ながらもいきなり95点を出す。その後も若々しい歌唱で得点を重ねて関脇になった。
北野陽関(ココナッツ部屋)初挑戦ながらも95点、94点を連発。伸びのある歌唱で7ポイントを取得。初出場で関脇GET。
尚、ココナッツ部屋は親子3人が初出場で、3人とも三役の座を射止めた。これは番付史上初の快挙だ。

今場所は横綱2、大関3、関脇5、小結2、前頭14の計26名。
部屋数:まんまが4名を輩出して1位。住之江ココナッツが3名を輩出して同率の2位。

Tigersカラオケページに戻る
Tigersトップページ

愛netコミュニティ