(東)葉月場所場所ワンダー番付表(西)H26年7月1日〜31日
溝口浩
矢田裕子
増田峯子
山崎裕司
井元真一
川添美智子
岩崎恭子
細野はつえ
吉嶋健吾
戎本光好
松田聖子
村岡香代子
辻本智美
尾車
まんま
カナレッチ
大石組
ぴんく
コブクロ
南ウイングス
環濠クルーズ
ちゃんさん
山本町
えん
コブクロ
同級生
横綱
横綱
大関
関脇
小結
前頭
前2
前3
前4
前5
前6
前7
前8
田中義胤


日生下安弘
森中俊弥
吉嶋仁美
黒川幸英
石橋香織
牧野修身
森中達弥
小森淑子
磯村進二
吉田順子
手満里


コブクロ
MDK
ちゃんさん
南ウイングス
りんどう
和華
ラクティス
同級生
ぼん
向日葵
溝口関、終盤に追いつかれるも意地を見せて3場所ぶりに賜杯を奪還。部屋数:コブクロが3輩出で1位(8月)
溝口関(尾車部屋)出場初日に100点11個、2日目8個と大爆発してライバルを圧倒。ここで安心したのか、少し
息を抜いている間に追いつかれた。3連敗する訳にいかず持てる力を出し切って100点37個391pointでV奪還。
田中関(手満里部屋)25日の時点でライバルに100点を16個も差をつけられ優勝を諦めたが、翌日、いきなり
100点を6連発するなど1日に自己最多の14個を出して並んだ。一時、光が見えたが後が続かず賜杯を逃した。
矢田関(まんま部屋)新しいレパートリーを取り入れつつ得意曲も織り交ぜて番付に挑み、今場所は自己最多と
なる43pointを取得。二大横綱に次ぐ3番目の横綱になる。これで4場所連続、6回目。横綱の座が地に着いた。
増田関(カナレッチ部屋)気負いなく得点を重ねてもうすぐ横綱かと思われたが体調を崩し休場。大関に留まる。
山崎関(大石組)連日続く暑さのせいで体力消耗。仕事で疲れた中でもチャレンジして8.1pointを取得し関脇に。
日生下関(コブクロ部屋)彼も暑さの影響をもろに受けダウン気味、曲数もダウンして辛うじて関脇に留まった。
今場所は横綱3、大関1、関脇2、小結2、前頭16の計24名。
部屋数:コブクロが3名輩出して同率の1位になった。2位以下は該当なし。
(東)長月場所場所ワンダー番付表(西)H26年8月1日〜31日
溝口浩
矢田裕子
磯部和枝
今長冷子
森中俊弥
浅田健三
中村穂澄
山崎裕司
和田直也
岩崎恭子
今村昇
和田晃一
黒川幸英
門田篤志
藤本アキ子
田中秀樹
坂田貴美
尾車
まんま
Anne
まんま
MDK
シスコ
Booフィー
大石組
チーム和田
南ウイングス
蒲団
チーム和田
南ウイングス
カド
さんるーと
こぱん
市小
横綱
大関
関脇
関脇
関脇
小結
前頭
前2
前3
前4
前5
前6
前7
前8
前9
前10
前11
田中義胤
増田峯子
日生下安弘
川添美智子
井元真一
丸山順一
河合隆雄
谷口昇
牧野修身
浜元盛順
濱田久子
高橋郁夫
岩崎奈巳
脇元美穂子
森中達弥
浅川隆
中野博子
手満里
カナレッチ
コブクロ
コブクロ
ぴんく
まんま
ちゃんさん
たにくん
和華
まんま
てん
大浜組
HEY
きゃっする
ラクティス
浅風呂
LOVE
溝口関、初日からの貯金が効果を発揮して賜杯を守り切り2連覇。部屋数:まんま4輩出で14度目の1位(9月)
溝口関(尾車部屋)出場初日に100点7個、114pointを稼ぐなどロケットスタートで火ぶたを切り、その後も貯金を
増やして逃げ切りをはかった。それが功を奏して100点29個、368pointを獲得、久々に2場所連続の優勝をした。
田中関(手満里部屋)一時は優勝を諦めていたが千秋楽の前日に100点を10個出した。あと7個出せば逆転優勝
を狙えるところまでに詰め寄ったが、千秋楽は100点が2個に留まり優勝を断念した。横綱は94回目となる。
矢田関(まんま部屋)今場所は旅行などで出場回数が激減。たったの2場所ながらも22.1pointを取得して大関。
増田関(カナレッチ部屋)盆踊りの応援、ボランティアなどで休場が目立った。それでも14.2pointで大関は確保。
磯部関(Anne部屋)2か月ぶりの復帰で2日の出場。マイペースで10.1pointを取得。大関にあと一歩まで迫った。
日生下関(コブクロ部屋)夏バテ気味で出場も1日だけになった。そんな状況でも8.1pointを取得して関脇を確保。
今長関(まんま部屋)1年ぶりの出場も溌剌とチャレンジ。7.2pointを取得して平成24年11月以来2回目の関脇に。
川添関(コブクロ部屋)2日の出場。得意のコブクロ意外にもレパートリーを広げ、3か月ぶり38回目の関脇復帰。
森中関(MDK部屋)その気になればいつでも横綱になれると豪語するも頑張らず低迷。3月以来の関脇になる。
井元関(ぴんく部屋)今場所は4日の出場で関脇ギリギリの6pointを取得し2か月ぶり関脇に返り咲く。15回目。
今場所は横綱2、大関2、関脇6、小結2、前頭22の計34名。
部屋数:まんまが4名輩出して14度目の1位になった。2位以下は該当なし。
(東)秋場所場所ワンダー番付表(西)H26年9月1日〜30日
溝口浩
日生下安弘
岸武信
石橋香織
森中俊弥
橋本のぶ子
土屋慶一郎
牧野修身
高津聖
丸山順一
和田香代子
山口智弘
脇元美穂子
河井今日子
尾車
コブクロ
住之江
りんどう
MDK
まんま
クロセ
和華
GANGSTAR
まんま
天下茶屋

きゃっする
はちみつ
横綱
大関
関脇
小結
前頭
前2
前3
前4
前5
前6
前7
前8
前9
前10
田中義胤
矢田裕子

川添美智子
山口梨裕義
藤本康子
山崎裕司
井元真一
野田健一
山口玲子
多田毅
森中達弥
小森淑子
西田明美
手満里
まんま

コブクロ
GANGSTAR
住之江
大石組
ぴんく
大町
まんま
住之江
ラクティス
同級生
あけみ
溝口関、ロケットスタートの勢いを止められるも盛り返してV3。部屋数:まんま4輩出で1位、住之江2位(10月)
溝口関(尾車部屋)今場所も100点10個を出してロケットスタートを切った。一時は僅かながら逆転されて危機
を感じたのか奮起してジリジリとライバルに差をつけて100点は新記録の38個で、405pointを稼ぎ出し3連覇を。
田中関(手満里部屋)ライバルのロケットスタートにひるむことなく頑張って一時は逆転をしたが、それ以降に
執拗な反撃にあい、どんどん差を広げられて賜杯を断念。それでも月間100点24個、264.2pointは立派な成績。
日生下関(コブクロ部屋)自身初の1日に100点2つ出す等、高得点を連出し28point取得。しかし後が無く大関。
矢田関(まんま部屋)今月はやや控えめで26.2point。あと一日出場で自身7回目の横綱確実も都合により断念。
岸関(住之江部屋)自身初の96点2つ出す等、7.1pointを取得して昨年の秋場所以来1年ぶり3回目の関脇に。
今場所は横綱2、大関2、関脇1、小結2、前頭20の計27名。
部屋数:まんまが4名輩出して1位に、住之江が3名輩出で2位になる。
(東)霜月場所場所ワンダー番付表(西)H26年10月1日〜31日
溝口浩
日生下安弘
森中俊弥
川添美智子
山崎裕司
宗和知江
高津聖
藤本アキ子
加藤令子
小森淑子
森田清晴
黒沢和代
森中達弥
出原満
尾車
コブクロ
MDK
コブクロ
大石組
格子柄組
GANGSTAR
さんるーと
コブクロ
同級生
よしもと
かず
ラクティス
ちび
横綱
横綱
関脇
関脇
小結
前頭
前2
前3
前4
前5
前6
前7
前8
前9
田中義胤
矢田裕子
井元真一


戎本光好
小椋恒夫
堀部光江
松浦佳美
松本昭
武山淳子
荒井千代子
脇元美穂子
辻本智美
手満里
まんま
ぴんく


山本町
おっさん
まんま
もみじ
ホーム
よしもと

きゃっする
同級生
溝口関、4つもの驚異の新記録を打ち立てて4連覇を果たす。部屋数:コブクロ3輩出で1位、2位は無し(11月)
溝口関(尾車部屋)今場所も絶好調で出場初日に100点10連発など計18個、180pointを叩き出して連発と1日
記録を3つ更新。その後も絶好調で序盤3日間の出場だけで100点を37個も出した。中盤からは安堵したのか
失速したが月間100点は新記録の43個を出す。月間ポイントは443pointで1位の445pointには僅かに及ばず。
田中関(手満里部屋)ライバルのいきなりのメガトン級のパンチに戦意喪失。それでも一時は逆転を狙い踏ん
張るも差を広げられ断念、新曲の開拓に方針を替えた。今月の100点は20個、233pointで堂々の成績を残す。
日生下関(コブクロ部屋)今月は1日100点2つを2回出した。月間計4個と57pointは自己記録の更新で横綱に。
矢田関(まんま部屋)今月も94点を2つ出した。高得点に弾みをつけ自己最多の52pointを取得し7度目の横綱。
森中関(MDK部屋)点数に拘らず唄いたい時だけ唄うスタンスながらも6.1pointを取得。2カ月ぶりに関脇復帰。
井元関(ぴんく部屋)小さい点数ながらもコツコツとポイントを積み重ね6.1pointを取得。16回目の関脇になる。
川添関(コブクロ部屋)いつも通り点数を気にする事なく好きな曲を唄い、気が付けば6pointで39回目の関脇。
今場所は大関不在となる。横綱4、大関0、関脇3、小結1、前頭18の計26名。
部屋数:コブクロが3名輩出して1位になる。2位以下は該当なし。
(東)冬場所場所ワンダー番付表(西)H26年11月1日〜30日
溝口浩
矢田裕子
高津聖
丸山順一
森中俊弥
川添美智子
黒川幸英
宗和雅之
橋本のぶ子
岸本稔
森中達弥
青木英里子
竹之下健司
土屋慶一郎
加藤令子
和田加代子
小森淑子
尾車
まんま
GANGSTAR
まんま
MDK
コブクロ
南ウイングス
格子柄組
まんま
はちみつ
ラクティス
はちみつ
きゃっする
クロセ
コブクロ
女子会
同級生
横綱
横綱
大関
関脇
小結
前頭
前2
前3
前4
前5
前6
前7
前8
前9
前10
前11
前12
田中義胤
日生下安弘

山崎裕司
井元真一
宗和知江
岩崎恭子
児玉喜弘
中山美志
嶋野修
岩崎奈巳
小溝勝美
山本真一
黒瀬正樹
竹井幸代
山上浩司
森田知子
手満里
コブクロ

大石組
ぴんく
格子柄組
南ウイングス
きゃっする
美希
尾車
HEY
はちみつ
きゃっする
クロセ
きゃっする
MDK
女子会
溝口関、終盤に抜かれるも千秋楽に踏ん張り逆転V。部屋数:きゃっする1位、コブクロまんまは2位(12月)
溝口関(尾車部屋)最近はずっと絶好調で毎場所圧倒的なスタートダッシュをかけてライバルを寄せ付けない。
そんな中、今場所は気が緩んだのか中盤はペースダウン。そのスキを突かれて田中関に抜かれるも千秋楽
に100点を7つ出すなど盛り返して逆転優勝を果たし、これで5連勝して年間優勝回数を10勝とした。
田中関(手満里部屋)毎場所ライバルのロケットスタートに圧倒されて出ばなを挫かれてばかりいたが、終盤に
踏ん張って一時は逆転して意地を見せたが、千秋楽にキッチリひっくり返された。横綱は97回目。
矢田関(まんま部屋)今場所は94点は出なかったが地道にポイントを積み重ねて38pointを取得。8度目の横綱。
日生下関(コブクロ部屋)今月は自己初となる1日100点3つを出す等1日で36.1pointを獲得。2場所連続横綱に。
高津関(GANGSTAR)本人も想定外の100点、98点などを叩き出して20.2pointを取得。9年ぶり5回目の大関に。
丸山関(まんま部屋)いぶし銀の渋さでコツコツとポイントを重ねて6.1pointを取得。自身初となる関脇になった。
山崎関(大石組部屋)多忙ながらも時間を割いて1日だけ出場、6pointで12回目の関脇。4場所ぶりに帰り咲く。
今場所は大関不在となる。横綱4、大関1、関脇2、小結2、前頭18の計26名。
部屋数:きゃっするは4名輩出で初の1位、コブクロまんまは3名輩出で同率2位になる。
(東)初場所場所ワンダー番付表(西)H26年12月1日〜30日
溝口浩
矢田裕子
日生下安弘
森中俊弥
山崎裕司
増田峯子
早坂文男
浅川隆
小田雄三
石橋香織
中林真奈美
藤岡裕子
森中達弥
吉水純一
香月知之
細井隆広
平田和夫
天川繁幸
上野栄一
山上浩司
河田恵美
尾車
まんま
コブクロ
MDK
大石組
カナレッチ
ミオ
浅風呂
とんぼ
りんどう
おっさん
しずか
ラクティス
大浜
住之江
とんぼ
高砂
格子柄組
やぼな関係
MDK
えみ
横綱
横綱
大関
大関
関脇
小結
小結
前頭
前2
前3
前4
前5
前6
前7
前8
前9
前10
前11
前12
前13
前14
田中義胤

井元真一

川添美智子
黒川幸英
浅田健三
近藤経一
佐野真吾
米田せいじ
加藤令子
岩崎恭子
土屋慶一郎
藤本文子
木谷明星
樽谷さとみ
新保鷹弥
桐木智裕
陶山直久
小森淑子
手満里

ぴんく

コブクロ
南ウイングス
シスコ
しずか
やぼな関係
シスコ
コブクロ
南ウイングス
クロセ
まんま
GANGSTAR
おっさん
格子柄組
やぼな関係
やぼな関係
同級生
溝口関、出足遅れるも終盤の貯金がモノをいい6連勝。部屋数:初出場のやぼな関係4名輩出で1位(1月)
溝口関(尾車部屋)少し出足が遅れたが中盤に盛り返して終盤の2日間で100点を21個出してポイントを貯め込
んだ。その貯金が功を奏して25日以降欠場も逃げ切り6連勝を果たした。
田中関(手満里部屋)出足はボチボチながら今場所こそV奪回を狙ったが76歳と高齢の為にペースダウン。そん
な中、ライバルの欠場を知り千秋楽に踏ん張って猛追したが、もう少しのところで息切れしてまたも賜杯を逃した。
矢田関(まんま部屋)今場所は94点を2度出すなど自己最多の54.2pointを取得して9度目の横綱になった。
日生下関(コブクロ部屋)今月は100点が出なかったが28.1pointを獲得。あと1日あれば横綱だっただけに惜しい。
井元関(ぴんく部屋)今場所は張り切って出場回数を増やし14.1pointを取得。出場20数年で初の大関になった。
森中関(MDK部屋)元横綱ながら最近はあまりチャレンジしなくなったが今場所は頑張り12pointを取得。大関に。
山崎関(大石組)相変わらず多忙だが、そんな中2日出場して8pointオ『取得、2場所連続13回目の関脇になった。
川添関(コブクロ部屋)1日だけ出場ながら好きな曲を自由に唄って6pointを取得。40回目の関脇の座を射止めた。
今場所は横綱3、大関3、関脇2、小結4、前頭27の計39名。
部屋数:初出場のやぼな関係が4名輩出で初の1位、2位以下は無し。

(東)如月場所ワンダー番付表(西)H27年1月3日〜31日
田中義胤
磯部和枝
矢田裕子
森中俊弥
浅川隆
黒川幸英
岸本稔
山崎裕司
森中達弥
土屋慶一郎
嶋野修
小森淑子
和田加代子
河田恵美
手満里
Anne
まんま
MDK
浅風呂
南ウイングス
はちみつ
大石組
ラクティス
クロセ
尾車
同級生
女子会
えみ
横綱
大関
関脇
関脇
小結
前頭
前2
前3
前4
前5
前6
前7
前8
前9
溝口浩
増田峯子
井元真一


大城健人
高津聖
戎本光好
野沢恵一
門田篤志
盛田清美
吉田順子
梅本啓一
尾車
カナレッチ
ぴんく


アメリア
GANGSTAR
山本町
BS1団
かど
蝶々
すみれ
尾車
田中関、大接戦も千秋楽に史上初の新記録で制して7か月ぶりのV。部屋数:尾車が3名輩出して初の首位(2月)
田中関(手満里部屋)半年以上も辛酸をなめていたので今場所は巻き返しを狙っていた。抜かれると巻き返しての
繰り返しだが終盤にはライバルに100点14個等184pointも差をつけられていた。がしかしラスト2日間で100点を18
個等216pointを稼ぎ出して7か月ぶりに賜杯を手にした。尚、月間の100点49個、542pointは番付新記録。
溝口関(尾車部屋)は来場所から3か月ほど出場回数が減るので今場所は特に気合が入っていた。月間の100点
を45個、496pointを出す等新記録を樹立したが、ライバルの猛追にあい記録を塗り替えられた。
磯部関(Anne部屋)5か月ぶりの出場ながら歌唱力は健在で高得点を連発して24pointを取得。50回目の大関に。
増田関(カナレッチ部屋)新しい曲をひっさげて番付にチャレンジし21.2pointを取得。5か月ぶりに大関返り咲いた。
矢田関(まんま部屋)今場所は1日の出場ながら11pointを取得。もうひと押しが足らず惜しくも大関を逃し関脇に。
井元関(ぴんく部屋)94点を2回出して2場所連続大関になるかと思われたが力及ばず10.2pointに留まり関脇に。
森中関(MDK部屋)来店してもあまり唄わない。それでも知らぬ間に10.2point取得。意識して挑めば大関だった。
今場所は横綱2、大関2、関脇3、小結1、前頭17の計25名。
部屋数:尾車が3名輩出で初の1位、2位以下は無し。
(東)弥生場所ワンダー番付表(西)H27年2月1日〜28日
田中義胤
日生下安弘
増田峯子
井元真一
赤堀茂美
川添美智子
黒川幸英
土井秀紀
山崎裕司
山田洋一
大滝千津代
安田由紀
横川俊幸
高津聖
小森淑子
手満里
コブクロ
カナレッチ
ぴんく
GANGSTAR
コブクロ
南ウイングス
少林寺
大石組
鬼嫁会
とし
マリティマ
尾車
GANGSTAR
同級生
横綱
横綱
大関
関脇
関脇
小結
小結
小結
前頭
前2
前3
前4
前5
前6
前7
溝口浩
矢田裕子

新保鷹弥
森中俊弥
中村穂澄
石橋香織
岸本稔
浅川隆
戎本光好
白露剛
西川純央
嶋野修
加藤令子
野田啓子
尾車
まんま

格子柄組
MDK
Booフィー
りんどう
はちみつ
浅風呂
山本町
鬼嫁会
鬼嫁会
尾車
コブクロ
すみれ
田中関、先場所の余勢を駆っていきなりの100点連発でV2。部屋数:初出場鬼嫁会、常連のコブクロが1位(3月)
田中関(手満里部屋)先場所の勢いをそのままに初日に100点を9つ出し周囲を圧倒。今場所はその勢いが止ま
らず卓越した得点力で他の追随を許さず月計で100点を36個、365pointを獲得して久々に連続優勝を果たした。
溝口関(尾車部屋)今場所は多忙に加えて体調を崩して終盤にようやく出場にこぎつけた。そのたった1日の出場
で100点11個、114pointを叩きだしたのはさすがで、悪条件ながらも名横綱の名にふさわしい成績を残した。
日生下関(コブクロ部屋)休場明けの場所ながらも本人もびっくりの1日に100点を4つ出した。徐々に実力を付いて
きたのが伺える。月計は自己最多の100点5個、72pointを記録した。これで横綱在位は14度目となる。
矢田関(まんま部屋)大きな得点は無いものの地道に着実にポイントを積み重ねて出場日数3日で41.2pointを取得
して、初場所以来2カ月ぶり10度目の横綱になった。
増田関(カナレッチ部屋)点数を気にする事無くマイペースで歌唱。それでも19.1pointを取得して10回目の大関に。
井元関(ぴんく部屋)新しい曲の開拓をする事は無く数少ないレパートリーだけで10.1pointを取得。18度目の関脇。
新保関(格子柄組)若さ溢れる彼は持てる力を遺憾なく発揮して出場2場所目にして7.1pointを取得、初の関脇に。
赤堀関(GANGSTAR)ダークホース現れる!初出場ながらいきなり高得点を連発して7.1pointを取得して関脇GET。
森中関(MDK部屋)横綱を狙っていた頃の意気込みは今は無く、淡々と唄い6pointを取得。辛うじて関脇になった。
今場所は横綱4、大関1、関脇4、小結6、前頭14の計29名。
部屋数:尾車が3名輩出で初の1位、2位以下は無し。
(東)春場所ワンダー番付表(西)H27年3月1日〜31日
田中義胤
矢田裕子
磯部和枝
丸山順一
上野典子
秋山真
土井秀紀
川添美智子
日置克之
辻元恭子
齋藤浩史
吉川剛夫
増田峯子
辻元哲夫
岸本稔
黒川幸英
関山美栄子
岸田広美
手満里
まんま
Anne
まんま
GANGSTAR
大陽日酸
少林寺
コブクロ
板さん
きょうこ
大陽日酸
しか
カナレッチ
てっちゃん
はちみつ
南ウイングス
たんぽぽ
住友
横綱
横綱
大関
関脇
小結
前頭
前2
前3
前4
前5
前6
前7
前8
前9
前10
前11
前12
前13
溝口浩

山崎裕司
井元真一
中村穂澄
川越隆史
高津聖
加藤令子
森中達弥
木谷明星
住原英樹
浅川隆
出原満
鈴木薫
大滝千津代
岩崎恭子
中嶋信江
尾車

大石組
ぴんく
Booフィー
大陽日酸
GANGSTAR
コブクロ
ラクティス
GANGSTAR
ITメディカル
浅風呂
ちび
アニトモ
とも
南ウイングス
たんぽぽ
田中関、強力なライバルの追撃をかわし100点自己最多タイで3連覇。部屋数:GANGSTAR大陽日酸1位(4月)
田中関(手満里部屋)今場所もライバルと接戦を展開するも常に後塵を拝していたが中盤に踏ん張って盛り返した。
その後の強力なライバルの追撃をかわす為に頑張った結果100点は自己最多タイの49個を出し3連覇を果たした。
溝口関(尾車部屋)中盤迄はデッドヒートしながらも僅かにリードしていたが、ライバルに火をつけたのか凄まじい勢
いで猛追されて最終回はギブアップ宣言をした。それでも月間の100点34個、351pointと立派な成績を残した。
矢田関(まんま部屋)コツコツとポイントを重ねていたものの、今迄の実績では千秋楽には横綱にはなれないと諦め
ていた。しかし周囲の声援に後押しされて一念発起して奮闘、最後の最後に93点を叩き出し2場所連続の横綱に。
磯部関(Anne部屋)休み明けの今場所はその分を取り戻すかの様に出場回数を増やした。21.2pointで大関復帰。
山崎関(大石組)仕事の疲れを吹き飛ばすかの様に高得点を連発し16pointを取得。自身初となる大関の座に付く。
丸山関(まんま組)今迄になく絶好調で高得点を連発。出場1日ながら7.2pointを取得、4か月ぶり2度目の関脇に。
井元関(ピンク部屋)点数を気にする事なく持ち歌を淡々と歌い上げた結果、辛うじてながら19度目の関脇になる。
今場所は横綱3、大関2、関脇2、小結2、前頭25の計34名。
部屋数:初出場の大陽日酸と常連のGANGSTARが3名輩出で1位、2位以下は無し。
(東)皐月場所ワンダー番付表(西)H27年4月1日〜30日
田中義胤
矢田裕子
日生下安弘
土井秀紀
浅川隆
山崎裕司
森中俊弥
藤岡裕子
石橋香織
山口智弘
黒川幸英
藤本康子
坂口陸
田中正
岩崎奈巳
古川陽子
宗和雅之
辻田美代子
手満里
まんま
コブクロ
少林寺
浅風呂
大石組
MDK
しずか
りんどう

南ウイングス
住之江
尚斗・龍也
かどや
HEY
しずか
格子柄組
つつじ
横綱
横綱
大関
大関
関脇
関脇
小結
小結
小結
前頭
前2
前3
前4
前5
前6
前7
前8
前9
溝口浩

増田峯子
井元真一
磯部和枝
稲田尚斗
稲田伸恵
浅田健三

川添美智子
岸武信
岩本好美
多田毅
矢倉幸冶
岩崎恭子
山口昌昭
加藤令子
森川英子
尾車

カナレッチ
ぴんく
Anne
尚斗・龍也
尚斗・龍也
シスコ

コブクロ
住之江
しずか
住之江
大浜組
南ウイングス
大浜組
コブクロ
向日葵
田中関、ライバルの失速で余裕綽々の4連覇。部屋数:コブクロしずか尚斗・龍也住之江が同率1位(5月)
田中関(手満里部屋)今場所はライバルの出場回数が少なく、いつもになく余裕を持って番付に挑んだ。時に新曲
を開拓してレパートリーを増やす等カラオケを楽しんで377pointを叩き出して4連勝、67回目の優勝を果たした。
溝口関(尾車部屋)出場回数が少ない中で100点を14個、200pointを獲得して西の正横綱としての役目を果たす。
矢田関(まんま部屋)横綱も板に付いきて94点を2回出す等、50.2pointを取得して3場所連続、12回目の横綱に。
日生下関(コブクロ部屋)休場明けながら100点2度出して23.1point。もう1日出場すれば横綱だっただけに惜しい。
増田関(カナレッチ部屋)今場所は点数を意識して挑戦、千秋楽に頑張り月計14.2pointを取得し大関に返り咲く。
土井関(少林寺部屋)2月に9年ぶりの出場、そして今場所はコツをマスターして12.1pointを取得。初の大関になる。
井元関(ピンク部屋)目立った活躍は無いもののコツコツと点数を重ねて12.1pointを取得して大関に返り咲いた。
浅川関(浅風呂部屋)95点を2回出し活躍を期待されたが後が続かず9point止まり。22年6月以来6度目の関脇に。
磯部関(Anne部屋)先場所は大関復帰に喜ぶも今場所はペース・ダウン。9point取得で30回目となる関脇になる。
山崎関(大石組)得意の曲を駆使して8pointを取得。ここからの追い込みが足らず先場所の初大関から関脇陥落。
稲田関(尚斗・龍也部屋)今迄目立つ事はなかったが、番付の面白さを覚えて得点を重ねて6pointで初の関脇に。
今場所は横綱3、大関4、関脇4、小結5、前頭18の計34名。
部屋数:3名輩出のコブクロしずか尚斗・龍也住之江が同率で1位、2位以下は無し。
(東)夏場所ワンダー番付表(西)H27年5月1日〜30日
溝口浩
磯部和枝
増田峯子
赤堀茂美
井元真一
丸山順一
森中俊弥
山本敏樹
岩崎恭子
山崎裕司
石橋香織
谷英明
浅川隆
酒井清美
辻田美代子
尾車
Anne
カナレッチ
GANGSTAR
ぴんく
まんま
MDK
カイセイ堺
南ウイングス
大石組
りんどう
トンボ
浅風呂
紫陽花
つつじ
横綱
大関
大関
大関
関脇
小結
小結
小結
前頭
前2
前3
前4
前5
前6
前7
田中義胤
日生下安弘
矢田裕子

高津聖
川添美智子
土井秀紀

黒川幸英
三原洋司
加藤令子
山上浩二
岩崎奈巳
石田幸子
武井有里香
手満里
コブクロ
まんま

GANGSTAR
コブクロ
少林寺

南ウイングス
尾車
コブクロ
MDK
HEY
サッチー
ゆり
溝口関、並々なる戦いぶりで自己新記録出し5か月ぶりにV奪還。部屋数:コブクロが3名輩出で12回目の1位(6月)
溝口関(尾車部屋)ライバルに4連敗を喫していた悔しさをぶつけ、初出場日に100点を15個も出すなどいきなり162
poitを取得。その後も100点を記録帳にずらっと並べて月刊総数が49個と田中関の持つ最高記録に並んだ。月間
のpointは538point(1位田中関の542point)で歴代2位として5カ月ぶりに賜杯を奪還した。
田中関(手満里部屋)今場所は4連勝中の気の緩みか常にライバルの後塵を排していた。それでも大横綱の意地を
見せて後半には頑張り次第では逆点もあり得る処までこぎつけたが力尽きて西の正横綱に甘んじた。
磯部関(Anne部屋)先場所は惜しくも大関を逃したが今回は出場日数を増やして26.1pointを取得。大関に返り咲く。
日生下関(コブクロ部屋)今場所も100点出すなど25point取得。先場所に続き一踏ん張りすれば横綱だけに惜しい。
増田関(カナレッチ部屋)淡々と好きな曲を唄いながら月計18pointを取得。2場所連続、12度目の大関の座に付く。
矢田関(まんま部屋)初孫が出来て私生活が多忙になるも1日の出場で12pointを取得。辛うじて大関だけは確保。
赤堀関(GANGSTAR)2月に初出場初関脇の快挙、今場所は12pointを取得して2度目の出場で初大関の快挙を。
井元関(ピンク部屋)回数を増やして番付を楽しみ11.1pointを取得。僅かの処で大関を逃し、後一歩が悔やまれる。
高津関(GANGSTAR)96点を2回出すなど周囲を驚かせたが後が続かず9.2point止まり。10度目の関脇に留まった。
今場所は横綱2、大関5、関脇2、小結5、前頭13の計27名。
部屋数:3名輩出のコブクロが12回目の1位、2位以下は無し。
(東)文月場所場所ワンダー番付表(西)H27年6月1日〜30日
溝口浩
矢田裕子
日生下安弘
磯部和枝
稲田伸恵
増田峯子
丸山順一
川添美智子
稲田龍也
中村穂澄
橋本のぶ子
林彰一
泉京子
内藤純子
嶋野修
宗和雅之
森川英子
尾車
まんま
コブクロ
Anne
尚斗・龍也
カナレッチ
まんま
コブクロ
尚斗・龍也
アルプス
まんま
永進丸
すけこまし
マリティマ
尾車
格子柄組
向日葵
横綱
横綱
大関
関脇
関脇
関脇
小結
小結
前頭
前2
前3
前4
前5
前6
前7
前8
前9
田中義胤

土井秀紀
井元真一
稲田尚斗
山崎裕司
黒川幸英

神咲良子
森中俊弥
上山美紀
中村幸子
田中久仁子
安田由紀
神咲永久
辻田美代子
河田恵美
手満里

少林寺
ぴんく
尚斗・龍也
大石組
南ウイングス

とわchan
MDK
アルプス
出逢
すけこまし
マリティマ
とわchan
つつじ
えみ
溝口関、今迄になく大苦戦をして辛うじて僅差で優勝を果たす。部屋数:まんま尚斗・龍也が各3名で1位(7月)
溝口関(尾車部屋)先場所の熱戦の興奮さめやまぬ中、今場所も初日から飛ばして100点を6個出すなど75pointを取
得したもののその後はペースダウン、終盤、ライバルに大逆転され大苦戦を強いられたが千秋楽にコツコツと差を
詰めていき最後にやっと賜杯を手にした。帰り際に「ええ加減にして欲しいわ」と漏らしたが、苦戦の様子が伺える。
田中関(手満里部屋)今場所は体調不良でスタートがかなり遅れて優勝を諦めていたが終盤に1日で100点を11個
出すなど127pointを獲得して大逆転。それ以降は優位に進めていたが千秋楽の欠場が勝敗を決した。
矢田関(まんま部屋)忙しい合間を縫って当番付に挑戦、気合を込めて36pointを取得して13回目の横綱の座に就く。
日生下関(コブクロ部屋)100点出すなど17point取得。あと1日出場すれば横綱は確実だがスケジュールが合わず。
土井関(少林寺部屋)先々場所に初の大関になるも先場所は小結に降格。今回は意地で14pointを取得し大関復帰。
磯部関(Anne部屋)先場所、出場日数を増やして大関に返り咲くも今場所は0.1point不足。僅かの処で大関逃した。
井元関(ピンク部屋)出場回数は多い方だが今場所はポイントを逃す場面がちらほら。9.1pointで関脇に甘んじた。
稲田伸関(尚斗・龍也部屋)歌を楽しみながら高得点を出して8.2pointを取得。14か月ぶり11回目の関脇に返り咲く。
稲田尚関(尚斗・龍也部屋)先々場所の初関脇の喜びを噛みしめながら8.2pointを取得。史上初の親子関脇になる。
山崎関(大石組)得意の曲を駆使して高得点を連発、6pointを取得して皐月場所以来の関脇に復帰。これで15度目。
増田関(カナレッチ部屋)幅広いジャンルの曲を楽しみながら唄い6pointを取得。通算5度目の関脇の座を射止める。
今場所は横綱3、大関2、関脇6、小結3、前頭18の計32名。
部屋数:それぞれ3名輩出のまんま尚斗・龍也が1位、2位以下は無し。
(東)葉月場所場所ワンダー番付表(西)H27年7月1日〜31日
溝口浩
日生下安弘
井元真一
土井秀紀
溝口浩一
川添美智子
田中正
黒川幸英
岡野由布子
中村幸子
関口裕之
岩崎恭子
嶋野修
辻田美代子
中田朝子
尾車
コブクロ
ぴんく
少林寺
尾車
コブクロ
かどや
南ウイングス
トンボ
出逢
トンボ
南ウイングス
尾車
つつじ
あさがお
横綱
横綱
大関
大関
関脇
関脇
小結
前頭
前2
前3
前4
前5
前6
前7
前8
田中義胤
矢田裕子
増田峯子
山崎裕司
丸山順一

森中俊弥
鬼木和貴
石橋香織
石村英祐
松嶋健志
ケ麗君
宗和雅之
大石久司
稲本芳江
手満里
まんま
カナレッチ
大石組
まんま

MDK
トンボ
りんどう
トンボ
トンボ
チャングム
格子柄組
ひまわり
青空
溝口関、千秋楽に踏ん張り追撃をかわして3場所連続優勝!部屋数:トンボが5名で1位、尾車が3名で2位(8月)
溝口関(尾車部屋)今場所も宿敵・田中関と、真夏の猛暑もお株を取られそうな熱戦を繰り広げて番付を盛り上げた。
溝口関は全盛時よりも少し力が落ちた様にみられたが、それでも100点を36個出すなど445pointを取得して3場所連
続の優勝を果たした。今場所の勝因は前日に逆転をしたポイントを千秋楽に死守して猛追をかわした事にある。
田中関(手満里部屋)今場所はゆっくりスタートを切ったがライバルの迫力に闘志をかき立てられて出場回数を増やし
て対抗、シーソーゲームながらも常に一歩前に出ていたがラストの2日間で負けた。100点は同数の36個だが細かい
ポイントで差を付けられた。その差は僅か40pointで場合によってはひっくり返せる可能性があっただけに残念無念。
日生下関(コブクロ部屋)最近はコツが徐々に分かってきたという様に100点4回、98点1回出すなど47pointで横綱に。
矢田関(まんま部屋)最近は歌う度に90点以上を出す様になり今場所は40pointを取得。2場所連続14回目の横綱に。
井元関(ピンク部屋)出場数を増やし小さなポイントながらも地道に稼ぎ自身最多の29.2pointで3度目の大関になる。
増田関(カナレッチ部屋)久々に点数にこだわり前半で25.1pointを取得。横綱を目指すと言ってたが後半は休場した。
土井関(少林寺部屋)番付が面白くなってきたと大関を目指して頑張り13.1pointを取得。2場所連続3度目の大関に。
山崎関(大石組)夏バテながらも好きな歌を唄う時には元気を取り戻して12.1pointを取得。春場所以来の大関復帰。
溝口Jr.関(尾車部屋)父親譲りの素晴らしい歌唱力があるものの荒削りでポイントが伸びず8.2pointで3度目の関脇。
丸山関(まんま部屋)気負いなく好きな曲を歌い得点を重ねて7pointを取得。春場所以来3回目の関脇に返り咲いた。
川添関(コブクロ部屋)最近は好きなコブクロを封印して他の曲でチャレンジ、7point取得して41回目の関脇になった。
今場所は横綱4、大関4、関脇3、小結2、前頭16の計29名。
部屋数:トンボが5名輩出して久しぶりに1位、尾車が3名輩出して2位になる。
(東)長月場所場所ワンダー番付表(西)H27年8月1日〜31日
溝口浩
矢田裕子
井元真一
山崎裕司
藤岡裕子
黒川幸英
森中俊弥
岩本好美
土井真理
中村幸子
堀内香那
安田由紀
谷口昇
加藤令子
小森淑子
尾車
まんま
ぴんく
大石組
しずか
南ウイングス
MDK
しずか
ちなまりん
出逢
あさお
マリティマ
たにくん
コブクロ
同級生
横綱
横綱
大関
関脇
小結
前頭
前2
前3
前4
前5
前6
前7
前8
前9
前10
田中義胤
増田峯子


石橋香織
丸山順一
岩崎恭子
奥宮裕隆
宗和雅之
西井翔悟
土屋慶一郎
内藤純子
日野浩
辻本智美
仲田郁子
手満里
カナレッチ


りんどう
まんま
南ウイングス
謙介
格子柄組
香川
クロセ
マリティマ
マリティマ
同級生
いく
溝口関、千秋楽までもつれるも戦略が功を奏して接戦を制す。辛くもV4!部屋数:マリティマが3名で初の1位(9月)
溝口関(尾車部屋)毎回、終盤になると番付ファンを沸かせる東西正横綱の激しいバトルが繰り広げられるが、今場所
も溝口関が千秋楽に踏ん張り接戦を制して4連勝。今回は調子が振るわなかったが出場回数でカバー。月間100点
は近年稀にみる少なさで僅か19個。総得点数も前月より171point減の274point。細かい点数を記載したのが勝因。
田中関(手満里部屋)体調不調で休場したり、自身の初日は100点1個と調子がイマイチで賜杯を諦めていたが、終盤
から息を吹き返し、千秋楽決戦ではライバルが100点1個に対して7個叩き出した。月間100点は24個でライバルより
5個多く、内心、優勝したかもと思いながら集計をしたら細かい点数で差を付けられ僅差で今場所も賜杯を逃した。
矢田関(まんま部屋)自身初の100点を出して歓喜、そこから勢いに乗り48pointを取得。3場所連続15回目の横綱に。
増田関(カナレッチ部屋)先場所、横綱を目前に休場、その思いを繋いで41.2point取得。14カ月ぶり4度目の横綱に。
井元関(ピンク部屋)好きな曲でチャレンジ、楽しみながらポイントを稼いで20point取得。2場所連続4度目の大関に。
山崎関(大石組)今場所、仕事の都合で多忙ながらも1日だけ出場、辛うじて6pointを取得して16度目の関脇になる。

今場所は横綱4、大関1、関脇1、小結2、前頭20の計28名。
部屋数:マリティマが3名輩出して初の1位になる。2位以下は該当無し。
(東)秋場所場所ワンダー番付表(西)H27年9月1日〜30日
溝口浩
矢田裕子
日生下安弘
藤岡裕子
柴田崇弘
森中俊弥
川添美智子
増田峯子
佐藤弘
磯部和枝
末岡裕子
東かおる
山口玲子
富士登
田野浩太郎
尾車
まんま
コブクロ
しずか
まんま
MDK
コブクロ
カナレッチ
しずか
Anne
向日葵
かれん
まんま
尾車
よしもと
横綱
大関
大関
関脇
関脇
関脇
小結
前頭
前2
前3
前4
前5
前6
前7
前8
田中義胤
井元真一
山崎裕司
森中達弥
土井秀紀

浅田健三
高橋郁夫
中村幸子
橋本のぶ子
丸山順一
小田雄三
矢倉幸治
岡俊幸
山本啓子
手満里
ぴんく
大石組
ラクティス
少林寺

シスコ
大浜組
出逢
まんま
まんま
トンボ
大浜組
まんま
おけい
溝口関、先場所からの勢いを維持、そのまま押し切り5連勝を果たす!部屋数:まんま自己最多タイ6名で1位(10月)
溝口関(尾車部屋)先場所千秋楽の激しいバトルでかなり喉が疲労したので、今場所は体調の回復を待ちやや遅れ
てのスタートとなった。勢いは先場所のままでライバルが調子を落とした事もありずっと独走状態となり、そのまま押し
切って5連勝を果たした。月間100点獲得数は26個、総得点数は291point。両方とも先場所よりレベルアップした。
田中関(手満里部屋)先場所は体調が思わしくなかったにも関わらず終盤に息を吹き返して千秋楽決戦を盛り上げた。
しかし、体調は今場所も思わしくなく月間100点獲得数は7個、総得点数は96pointと、近年稀に見る少なさだった。
矢田関(まんま部屋)4場所連続の横綱を狙って頑張っていたが、あと5pointのところで採点機が故障した。後日チャレ
ンジをすれば横綱は確実だったが、チャレンジがなかったので大関に留まった。採点機が故障して申し訳なく思った。
井元関(ピンク部屋)いつもながら小さなポイントを積み重ねて18.1point取得、3場所連続、通算4度目の大関になる。
日生下関(コブクロ部屋)休場明けの今場所、今一つ本来の調子は出なかったが15.3pointを取得、50回目の大関に。
山崎関(大石組)今場所は公私共に充実、それが歌にも反映してか13.2point取得して大関に帰り咲く。これで5回目。
藤岡関(しずか部屋)いつもながらマイペースで好きな曲を歌い高い得点を連発して9.2point取得。22度目の関脇に。
森中関(ラクティス部屋)日頃のストレスを吐きだす為に「暴走します」と大声で歌い7.1pointを取得。15度目の関脇に。
柴田関(まんま部屋)初出場ながらいきなり98点を叩き出し周囲を驚かせた。合計7.1point。初出場で関脇になった。
土井関(少林寺部屋)先場所休場した分を取り返そうと頑張るも時間切れで7.1point。大関目指すも関脇に留まった。
森中関(MDK部屋)横綱を張ったかつての勢いは無く今はポイントを気にせず軽く歌い6pointを取得。29度目の関脇。
今場所は横綱2、大関4、関脇5、小結2、前頭16の計29名。
部屋数:まんまが自己最多タイの6名を輩出して初の1位になる。2位以下は該当無し。
(東)霜月場所場所ワンダー番付表(西)H27年10月1日〜31日
溝口浩
日生下安弘
矢田裕子
土井秀紀
井元真一
川添美智子
丸山順一
有馬奈々子
森中俊弥
石橋香織
泉京子
小林テツヤ
大成正一
勝村淳
牧田和子
尾車
まんま
コブクロ
少林寺
ぴんく
コブクロ
まんま

MDK
りんどう
すけこまし
ヒルクライム
まんま
うたまくら
同級生
横綱
横綱
横綱
大関
関脇
関脇
小結
前頭
前2
前3
前4
前5
前6
前7
前8
田中義胤
増田峯子

磯部和枝
谷川徹

中村幸子
山口智弘
田中久仁子
神門一
土屋慶一郎
山上浩二
生田千草
小森淑子
河井今日子
手満里
カナレッチ

Anne
トンボ

出逢

すけこまし
月州会
クロセ
MDK

同級生
はちみつ
溝口関、ライバルに一度もリードを許す事なく攻め続けて6連勝を果たす。部屋数:まんま3名で2場所連続1位(11月)
溝口関(尾車部屋)出場初日に100点を10個出すなど先場所からの勢いは留まる事を知らない溝口関。今場所は気
を緩めることなく終始攻め続けて一度もライバルにリードを許さなかった。月間の100点獲得数は25個で総得点数は
302point取得して夏場所から負け無しの6連勝を果たした。
田中関(手満里部屋)77歳の田中関、最近は「高齢のせいで声が出にくくなった。優勝は諦めるわ」と弱音を吐く様に
なったが、それでも月間の100点獲得数は22個とライバルに引けを取らない数字を残した。
日生下関(コブクロ部屋)今場所は100点2回、98点2回出すなど絶好調で47pointを取得、3か月ぶり16回目の横綱に。
増田関(カナレッチ部屋)先場所は多忙で前頭に転落したが今回は100点を出すなど43.1point取得。横綱に帰り咲く。
矢田関(まんま部屋)先場所は横綱まであと僅かのところで機械が故障し綱を逃したが今場所は39pointで綱を取る。
土井関(少林寺部屋)今場所は多忙の中、2日出場して高得点を連発し13pointを取得。4度目の大関の座に就いた。
磯部関(Anne部屋)暫く休場していたが今場所は1日だけ出場。それで12pointを取得していとも簡単に大関になった。
井元関(ピンク部屋)コツコツながらもポイントを重ねて大関にあと僅かの9.2pointを取得。惜しくも関脇に甘んじる。
谷川関(トンボ部屋)愛媛に転勤して数年になるが、今回、大阪出張で2年ぶりの出場。高得点を出して関脇になる。
川添関(コブクロ部屋)毎度ながら好きな曲を好きな様に歌って6pointを取得した。3か月ぶり、42度目の関脇になる。
今場所は横綱5、大関2、関脇3、小結2、前頭16の計28名。
部屋数:まんまが3名を輩出して2場所連続の1位になる。2位以下は該当無し。
(東)冬場所場所ワンダー番付表(西)H27年11月1日〜30日
溝口浩
矢田裕子
日生下安弘
増田峯子
土井秀紀
森中俊弥
会田絹代
末岡裕子
石橋香織
泉京子
山上浩二
小森淑子
森田知子
尾車
まんま
コブクロ
カナレッチ
少林寺
MDK
まんま
向日葵
りんどう
すけこまし
MDK
同級生
女子会
横綱
横綱
大関
大関
関脇
小結
前頭
前2
前3
前4
前5
前6
前7
田中義胤

井元真一

山崎裕司
川添美智子
森中達弥
山本浩
戎本光好
森脇久仁子
村岡香代子
太田洋一
河田恵美
手満里

ぴんく

大石組
コブクロ
ラクティス
マリティマ
山本町
すけこまし
コブクロ
青空
えみ
溝口関、出足の好成績がライバルを圧倒、そのまま好調をキープして7連勝。部屋数:コブクロ3名で久々の1位(12月)
溝口関(尾車部屋)今場所も出足が好調で出場初日にいきなり100点を12個出しすなど123pointを取得。その後も常に
ライバルをリードをして7連勝。月間の100点獲得数は26個で総得点数は306point取得して共に先場所より微増。
田中関(手満里部屋)ライバルの初日の圧倒的な成績に戦う気力を無くした。そこで新曲にチャレンジしてレパートリー
を増やす様に方向転換。今場所の成績は月間100点獲得数は18個、総得点は193pointで、全盛期から半減した。
矢田関(まんま部屋)今場所は本人もびっくりの自身2度目の100点を出すなど37.1pointを取得して17回目の横綱に。
日生下関(コブクロ部屋)今場所も100点を2回出したが1日だけの出場で22.1point。あと一押しが足らず大関に留まる。
井元関(ピンク部屋)今場所は好きな曲を駆使してポイントを重ね22.1pointを取得。2ヶ月ぶり6度目の大関返り咲いた。
増田関(カナレッチ部屋)今場所は多忙で2日だけの出場となった。それでも13.2pointを取得して大関だけはキープ。
土井関(少林寺部屋)出場は1日だけだが会話が弾み歌は後回しになった。それでも6.2pointを取得。関脇の座を確保。
山崎関(大石組)休場明けの今場所は1日だけの出場。得意曲を唄いギリギリの6pointを取得して17回目の関脇に。
今場所は横綱3、大関3、関脇2、小結2、前頭14の計24名。
部屋数:コブクロが3名を輩出して久々の1位になる。2位以下は該当無し。
(東)初場所場所ワンダー番付表(西)H27年12月1日〜30日
溝口浩
日生下安弘
山崎裕司
増田峯子
森中俊弥
土井秀紀
磯部和枝
黒川幸英
石橋香織
岡直美
小田雄三
千葉宏樹
神門一
江口ローズ
前田光平
村田佳亮
出原満
関口裕之
村上厚士
田中善久
黒瀬正樹
嶋野修
尾車
コブクロ
大石組
カナレッチ
MDK
少林寺
Anne
南ウイングス
りんどう
美トン
トンボ
まんま
月州会
ケアネット
トンボ
三菱
ちび
トンボ
三菱
ケアネット
クロセ
尾車
横綱
横綱
大関
関脇
関脇
関脇
小結
小結
小結
小結
前頭
前2
前3
前4
前5
前6
前7
前8
前9
前10
前11
前12
田中義胤
矢田裕子
川添美智子
井元真一
早坂文男

浅田健三
竹野愼也
丸山順一

米田セイジ
浜本淳
木谷明星
千葉良子
茨木千加
岩崎奈巳
森中達弥
中尾正行
佐野裕之
中村幸子
山上浩二
戎本光好
手満里
まんま
コブクロ
ぴんく
ミオ

シスコ
OPUWV
まんま

シスコ
三菱
住之江
まんま
住之江
HEY
ラクティス
三菱
三菱
出逢
MDK
山本町
溝口関、不調続きで苦戦するも持ち前の粘りを発揮して8連勝。部屋数:三菱5名1位、まんま4名2位、トンボ3位(1月)
溝口関(尾車部屋)今場所はいつもになく調子が悪く苦戦を強いられて、ライバルと久しぶりにシーソーゲームを繰り広
げたが千秋楽に持ち前の粘りを発揮して8連勝を果たした。月間の100点獲得数は22個、総得点数は286pointだった。
田中関(手満里部屋)最近は加齢と共に力が落ちたが、今場所は踏ん張って月間100点獲得数を溝口関を4つも上回り
久々に優勝の2文字がちらついたが、千秋楽に執拗な攻めにあい賜杯を断念、西の正横綱に甘んじた。
日生下関(コブクロ部屋)2日だけ出場ながら周囲もビックリの100点を11回も出し、自己最多得点119pointを獲得した。
矢田関(まんま部屋)先場所に続いて自身3度目の100点を出すなど54pointを取得して3場所連続、18回目の横綱に。
山崎関(大石組)初場所の番付上位を狙ってコツコツと点数を重ね自己最多の19pointを取得。3ヶ月ぶり6度目の大関。
川添関(コブクロ部屋)日生下関の助けを借りて当番付史上初となるデュエット曲で100点を出した。19.2pointで大関に。
増田関(カナレッチ部屋)大関の実力を持ちながらも最近は点数狙いをせず気楽に歌っている。それでも11pointを取得。
井元関(ピンク部屋)大関を狙って得意曲を駆使したがあと一押しが足らず11point。惜しくも7度目の大関の座を逃した。
森中関(MDK部屋)近頃は点数を気にする事無くボチボチと歌っているが、ポイントは7pointに達し30回目の関脇になる。
早坂関(ミオ部屋)遠く埼玉県人で滅多に出場出来ないが1日で6.1pointを取得して、3年ぶり3度目の関脇の座を確保。
土井関(少林寺部屋)今場所は2日の出場。好きなレパートリーを唄い6.1pointを取得。2場所連続3回目の関脇になる。
今場所は横綱4、大関2、関脇5、小結7、前頭24の計42名。
部屋数:三菱が大浜組から改名して5名を輩出して1位、まんまが4名で2位、トンボが3名で3位になる。
(東)初場所場所ワンダー番付表(西)H28年1月4日〜30日
溝口浩
日生下安弘
森中俊弥
井元真一
山崎裕司
増田峯子
藤岡裕子
山崎ひろみ
秋山勉
濱口摩璃子
菊隆一
林良子
嶋田まゆみ
河田恵美
尾車
コブクロ
MDK
ぴんく
大石組
カナレッチ
しずか
九重
新関西
新関西
しずか
小嶋屋
今池
えみ
横綱
横綱
横綱
大関
大関
関脇
小結
前頭
前2
前3
前4
前5
前6
前7
田中義胤
矢田裕子

磯部和枝
川添美智子
土井秀紀

森中達弥
石橋香織
浅尾耕司
谷口昇
谷戸正行
山上浩二
岸田広美
手満里
まんま

Anne
コブクロ
トワイライト

ラクティス
りんどう
新関西
たにくん
新関西
MDK
住友
溝口関、1日に100点を新記録の13回出すなど奮闘して9連勝を果たした。部屋数:初登録の新関西が4名で1位(2月)
溝口関(尾車部屋)今場所はライバルが久々に優勝する可能性があるだけに勝利に対する執念を示して勝負は白熱、
見ごたえのある熱戦を繰り広げた。その結果、溝口関は1日の100点取得数を新記録の13回出すなど勢いに乗り月間
100点取得数は41回を数え総得点数は440point。これで9連勝、通算141回目の優勝を果たした。
田中関(手満里部屋)今場所は1日に100点を11個出すなど一時はトップを走り、久しぶりに元気を取り戻し番付を賑わし
た。しかし19歳年下の溝口関に体力の差で負けた。月間100点獲得数は35個、361pointで西の正横綱に納まった。
日生下関(コブクロ部屋)最近は当たり前の様に100点を出す様になった。今場所は5回で月間得点は69pointで横綱に。
矢田関(まんま部屋)今場所も100点を出し大喜び。確実に実力が付いてきて52pointを取得し4場所連続、19回目の横綱。
森中関(MDK部屋)今場所は一念発起しして横綱にチャレンジ、3日の出場で37.1pointを取得、2年3カ月ぶりに横綱復帰。
井元関(ピンク部屋)高得点は少ないのでかなり出場回数を重ねて29pointを取得、通算7回目となる大関に返り咲いた。
磯部関(Anne部屋)2日の出場ながら素直な歌で高得点を出し16.1pointを取得、3か月ぶりに大関復帰。54回目となる。
山崎関(大石組)最近は地力が付いてきて時々高得点を出す様になり13.1pointを取得。2ヶ月連続7度目の大関になる。
川添関(コブクロ部屋)点数を気にする事なく好きな曲を駆使して12.1pointを取得して2年1カ月ぶり43回目の大関になる。
増田関(カナレッチ部屋)相変わらず点数狙いをせずにマイペースで歌い11.2pointを取得。あと僅かの所で大関を逃した。
土井関(トワイライト部屋)今場所も気負いなく得点を重ねて1日の出場で6.1pointを取得。3場所連続4回目の関脇になる。
今場所は横綱5、大関4、関脇2、小結1、前頭14の計26名。
部屋数:初登録の新関西が4名を輩出して初の1位、2位以下は該当なし。
(東)弥生場所場所ワンダー番付表(西)H28年2月1日〜29日
溝口浩
日生下安弘
矢田裕子
磯部和枝
井元真一
土井秀紀
森中俊弥
黒川幸英
岩崎恭子
宮本雅子
山口智弘
橋本のぶ子
山上浩二
坂口陸
高間千草
中島みさ
藤田和美
尾車
コブクロ
まんま
Anne
ぴんく
トワイライト
MDK
南ウイングス
南ウイングス
SORA

まんま
MDK
尚斗・龍也
泉大津
SSC
青空
横綱
横綱
横綱
大関
関脇
関脇
小結
前頭
前2
前3
前4
前5
前6
前7
田中義胤
増田峯子


川添美智子
稲田尚斗
千葉宏樹
石橋香織
田中正
宗和雅之
千葉良子
戎本光好
嶋野修
松井敬子
出原満
仲越幸夫
辻田美代子
手満里
カナレッチ


コブクロ
尚斗・龍也
まんま
りんどう
かどや
格子柄組
まんま
山本町
琴ヶ浜
夕陽ヶ丘
ちび
虫眼鏡
つつじ
溝口関、1日に100点を12回出してライバルを圧倒!そのまま突っ走り10連勝を果たした。部屋数:まんまが4名で1位(3月)
溝口関(尾車部屋)初っ端に100点を12個を出してライバルの出鼻をくじいた。今場所はそのまま突っ走って一度も追いつ
かれる事も無く逃げ切り月間100点取得数を30回、総得点数を324pointして10連勝を果たした。通算142回目の優勝だ。
田中関(手満里部屋)序盤からライバルに圧倒されて意気消沈。終始リードを許して月間100点もポイントも半減して完敗。
日生下関(コブクロ部屋)最近は100点を必ず出すので獲得数が注目されている。今場所は3回で総得点は47pointだった。
増田関(カナレッチ部屋)点数を気にせずに唄っていたが高得点が続出。横綱狙いに方向転換して44.1pointを取得した。
矢田関(まんま部屋)今場所は100点が出ず苦労したが横綱の座を守るべく努力をして38pointを取得。5場所連続横綱に。
磯部関(Anne部屋)今場所は出場回数が多く34.1pointを取得、横綱まであと僅かの所で大関に留まった。55回目となる。
井元関(ピンク部屋)毎回点数を気にせずに自然体で取り組んでいる。今場所は高得点が少なく9pointで関脇に留まった。
川添関(コブクロ部屋)いつも温かみのある優しい歌声で得点を重ねるが今場所は8.2pointを取得。43回目の関脇になる。
土井関(トワイライト部屋)相変わらず肩ひじ張らずに気楽に唄い6.2pointを取得。4場所連続5回目の関脇の座を確保した。
稲田関(尚斗・龍也部屋)久しぶりの出場でカラオケを楽しみ6.1pointを取得した。昨年の6月以来3回目の関脇になった。
今場所は横綱5、大関1、関脇4、小結4、前頭18の計32名。
部屋数:まんまが4名を輩出して1位、2位以下は該当なし。
(東)春場所場所ワンダー番付表(西)H28年3月1日〜31日
溝口浩
日生下安弘
磯部和枝
増田峯子
石橋香織
川添美智子
土井秀紀
四方学
黒川幸英
稲田尚斗
谷岡真
植木陽一郎
坂口陸
宗和雅之
脇元美穂子
岸田広美
小森淑子
尾車
コブクロ
Anne
カナレッチ
りんどう
コブクロ
トワイライト
トンボ
南ウイングス
尚斗・龍也
トンボ
トンボ
尚斗・龍也
格子柄組
きゃっする
住友
女子会
横綱
横綱
横綱
大関
関脇
関脇
小結
小結
前頭
前2
前3
前4
前5
前6
前7
前8
前9
田中義胤
矢田裕子

井元真一
山崎裕司

谷川徹

岡野由布子
森中俊弥
岩崎恭子
山上浩二
出原満
戎本光好
林良子
河田恵美
森田知子
手満里
まんま

ぴんく
大石組

トンボ

トンボ
MDK
南ウイングス
MDK
ちび
山本町
小嶋屋
えみ
女子会
溝口関、ライバル休場も手綱を緩める事も無くポイントを重ねて11連勝を果たした。部屋数:トンボが5名で1位(4月)
溝口関(尾車部屋)ライバルが初日に100点を10個出せば彼は11個出すなど闘志満々で挑んだ。途中からのライバルの休
場にも手綱を緩める事無くポイントを重ね月間100点取得数24回、総得点数267pointで11連勝。通算143回目のV果たす。
田中関(手満里部屋)今場所は出場初日に100点を10個出すなど気合が入っていたが出場2日目以後から休場、月間100
点は13個、ポイントは146pointに留まった。当番付で最年長で78歳の高齢で綱を張っていたが今後の動向が注目される。
日生下関(コブクロ部屋)今場所は体調不良で休場するかと危ぶまれたがギリギリの30日に出場、調子が悪いにも関わらず
100点を4個出すなど46pointを取得して4場所連続、20回目の横綱の座を確保した。
矢田関(まんま部屋)毎場所ながら得意の曲でコツコツと得点を重ねて43pointを取得。横綱も常連になり7場所連続とする。
磯部関(Anne部屋)先場所は横綱まであと一歩だったが今場所は踏ん張って38pointを取得。約3年ぶり11度目の横綱に。
増田関(カナレッチ部屋)点数を気にする事なくカラオケを楽しんで18.1pointを取得。横綱から大関にダウンも気に留めず。
井元関(ピンク部屋)いつも通り点数を気にする事なく好きな曲を唄い、気が付けば15.2point取得。8回目の大関になった。
石橋関(りんどう部屋)ずっと体調不良で出場が少なく低迷していたが、今場所は復調し10point取得。約3年ぶりの関脇に。
山崎関(大石組)休場明けで体調は万全ではないが得意の曲でチャレンジして8.1pointを取得。18回目の関脇の座を確保。
川添関(コブクロ部屋)今場所は体調を崩して休むと思っていたが月末に出場して6.1pointを取得。44回目の関脇になった。
今場所は横綱5、大関2、関脇3、小結3、前頭18の計31。
部屋数:トンボが5名を輩出して1位、2位以下は該当なし。
(東)皐月場所場所ワンダー番付表(西)H28年4月1日〜30日
溝口浩
矢田裕子
井元真一
磯部和枝
浅田健三
石橋香織
永田圭二
森中俊弥
浅川隆
黒川幸英
岩崎恭子
大森りえ
千葉良子
山口智弘
西浦寿美子
出原満
辻田美代子
尾車
まんま
ぴんく
ベンガル
シスコ
りんどう
トンボ
MDK
浅風呂
南ウイングス
南ウイングス
あずき
まんま

きなこ
ちび
つつじ
横綱
横綱
大関
大関
関脇
小結
小結
小結
前頭
前2
前3
前4
前5
前6
前7
前8
前9
日生下安弘

川添美智子

土井秀紀
及川義洋
小田雄三
千葉宏樹
浅香雅史
安田由紀
増田峯子
木谷明星
桑元経順
内藤純子
山上浩二
岸田広美
牧田和子
コブクロ

コブクロ

トワイライト
トンボ
トンボ
まんま
トンボ
マリティマ
カナレッチ
住之江
長岡京
マリティマ
MDK
住友
同級生
溝口関、ライバル不在で余裕しゃくしゃくの12連勝を果たす。部屋数:トンボが4名で2場所連続1位、まんまが2位(5月)
溝口関(尾車部屋)ライバル不在の今場所は、余裕を持って番付に臨み100点を21個、241pointで連勝街道を突っ走った。
日生下関(コブクロ部屋)今場所は1日に100点を5つ出すなど月間100点9個、113pointを取得。それぞれ自己記録を更新。
矢田関(まんま部屋)今場所は出遅れて横綱を諦めていたが、千秋楽に踏ん張って1日に27pointを取得。辛うじて横綱に。
井元関(ピンク部屋)今場所は得意の曲を楽しみながら番付にチャレンジ、21.2pointを取得して通算9回目の大関になる。
川添関(コブクロ部屋)今場所は気合を入れて3日の出場。18.2pointを取得して大関に帰り咲いた。これで大関は44回目。
磯部関(ベンガル部屋)出場日数を増やしてコンスタントにポイントを重ねるも18.2pointに留まる。連続横綱は及ばなかった。
浅田関(シスコ部屋)久しぶりの出場で気合が入った今場所は1日で7.1pointを取得。24年12月以来、15回目の関脇になる。
土井関(トワイライト部屋)仕事で大ケガをして休場かと思われたが千秋楽に出場、6pointを取得してギリギリで関脇になる。
今場所は横綱3、大関3、関脇2、小結6、前頭18の計32。
部屋数:トンボが4名を輩出して2場所連続で1位、まんまは2位になる。
(東)夏場所場所ワンダー番付表(西)H28年5月1日〜31日
溝口浩
矢田裕子
井元真一
山崎裕司
磯部和枝
土井秀紀
高津聖明
石橋香織
富樫勝
有森ひろこ
鍵澤祥太
久保美保
山上浩二
佐藤弘
中山圭介
千葉良子
守田清彦
脇元美穂子
駿河忍
秦淳子
高間千草
中道亮
尾車
まんま
ぴんく
大石組
ベンガル
トワイライト
GANGSTAR
りんどう
せき
キラキラ
ニッカホーム
住之江
MDK
ひろちゃん
青年部
まんま
まさみ
きゃっする
青年部
ハタケン
泉大津
生徒会長
横綱
横綱
大関
関脇
関脇
関脇
小結
小結
小結
前頭
前2
前3
前4
前5
前6
前7
前8
前9
前10
前11
前12
前13
日生下安弘


増田峯子
川添美智子

久保新次
黒川幸英

黒田宗広
森中俊弥
田中義胤
岩崎恭子
柴田創
千葉宏樹
森中達弥
宮田元
戎本光好
谷尾幸夫
松井敬子
中道由佳
和田達也
コブクロ


カナレッチ
コブクロ

住之江
南ウイングス

PON
MDK
手満里
南ウイングス
トワイライト
まんま
ラクティス
マルハン
山本町
きく
夕陽丘
生徒会長
ニッカホーム
溝口関、13連勝もライバル不在で目標失い自己ワーストの2桁ポイント。部屋数:まんま3名輩出で1位(6月)
溝口関(尾車部屋)はライバルがいなくなり力が抜けて月間の100点が9個、99pointと、自己ワーストを記録した。
日生下関(コブクロ部屋)は100点2回98点1回と最近では物足りない数字だがそれでも40.2pointで横綱になる。
矢田関(まんま部屋)今場所も前半はゆっくりしていたが、最終出場日に踏ん張り36.1pointを取得して横綱確保。
井元関(ぴんく部屋)好きな曲でコンスタントにポイントを重ね12ポイントを取得。ギリギリながら2回目の大関に。
山崎関(大石組)最近は体調がすぐれず先月は休場したが今場所は踏ん張って出場、8.1pointで19回目の関脇。
増田関(カナレッチ部屋)多忙の中1日だけの出場、自慢の歌唱をいかんなく発揮して通算8度目の関脇になる。
磯部関(ベンガル部屋)心地よい歌唱で周囲を魅了。しかし先々場所の横綱、先場所の大関から関脇にダウン。
川添関(コブクロ部屋)2度の出場も点数を気にする事無くマイペースで歌唱。それでいて7.1point取得し関脇に。
土井関(トワイライト部屋)「A面よりもB面が好き」、とマイナーな曲でチャレンジして6point取得。7回目の関脇に。
今場所は横綱3、大関1、関脇5、小結5、前頭26の計40名。
部屋数:まんまが3名輩出で1位、2位以下は無し。
(東)夏場所場所ワンダー番付表(西)H28年6月1日〜30日
溝口浩
矢田裕子
森中俊弥
井元真一
川添美智子
植木光哉
橋本佐紀子
千葉良子
浅川隆
鍵澤祥太
谷尾幸夫
浅尾耕司
山口智弘
桑元経順
戎本光好
尾車
まんま
MDK
ぴんく
コブクロ
新幹線
あさお
まんま
浅風呂
ニッカホーム
きく
あさお

長岡京
山本町
横綱
大関
関脇
関脇
関脇
関脇
小結
前頭
前2
前3
前4
前5
前6
前7
前8
日生下安弘
磯部和枝
黒川幸英
土井秀紀
千葉宏樹

山崎裕司
中村幸子
岩崎恭子
増田峯子
堀内香那
石橋香織
嶋野修
山上浩二
辻田美代子
コブクロ
ベンガル
南ウイングス
トワイライト
まんま

大石組
出逢
南ウイングス
カナレッチ
あさお
りんどう
琴ヶ浜
MDK
つつじ
溝口関、1日の出場ながらもライバルが不在で余裕の14連勝。部屋数:まんまあさお(初)が3名輩出で1位(7月)
溝口関(尾車部屋)今場所は多忙の為に1日だけ出場、横綱としての自己ワーストを更新したが、それでもライバ
ル不在の為に余裕で14連勝を果たした。因みに月間の100点が9個、96pointで、先月よりも3pointを下げた。
日生下関(コブクロ部屋)2日の出場ながら新曲で100点出す等月間で4回、ポイントは44。3場所連続の西正横綱。
矢田関(まんま部屋)今場所は終盤に初出場、最終出場日に頑張るも29.2pointに留まり大関に。出遅れが響いた。
磯部関(ベンガル部屋)1か月休場後、今場所は終盤のラスト3日間に出場して21.2pointを取得。57回目の大関に。
森中関(MDK部屋)目立ったところが見受けられなかったが、いつの間にか10.2pointを取得。6場所ぶりに関脇に。
黒川関(南ウイングス部屋)今場所は得意曲で初めて100点を出した。それで満足したのか後が無く関脇に留まる。
井元関(ぴんく部屋)今場所も焦ることなく自然体で挑み10ポイントを取得。大関に2point足らず17回目の関脇に。
土井関(トワイライト部屋)相も変わらず地道にマイナーな曲をトライして8pointを取得。これで8回目の関脇になる。
川添関(コブクロ部屋)2度の出場。周囲の目を気にせずに肩の力を抜いてチャレンジ。7.1point取得し関脇になる。
千葉関(まんま部屋)これまで月一だったが今場所は2日出場。自己最多の7pointを取得し初の関脇を射止めた。
植木関(新幹線部屋)博多からの出場、歌が好きでバンバン唄って6pointを取得。初出場ながら関脇になった。
今場所は横綱2、大関2、関脇7、小結2、前頭16の計29名。
部屋数:まんまあさおが3名輩出で1位、3位以下は無し。
(東)葉月場所場所ワンダー番付表(西)H28年7月1日〜30日
溝口浩
矢田裕子
磯部和枝
川添美智子
石橋香織
土井秀紀
浅川隆
森中俊弥
守田清彦
宗和雅之
織田浩二
森中達弥
泉京子
戎本光好
尾車
まんま
ベンガル
コブクロ
りんどう
トワイライト
浅風呂
MDK
まさみ
格子柄組
環濠クルーズ
ラクティス
すけこまし
山本町
横綱
横綱
大関
関脇
小結
前頭
前2
前3
前4
前5
前6
前7
前8
前9
日生下安弘

井元真一
増田峯子
千葉宏樹
中村幸子
山崎裕司
千葉良子
徳健二
松澤ヒロ
谷尾幸夫
八木昇治
森脇久仁子
松井幸子
コブクロ

ぴんく
カナレッチ
まんま
出逢
大石組
まんま
奄美
アラヒラ
きく
電気屋
すけこまし
さち
溝口関、体調不調も脅かす存在は無く肩の力を抜いて15連勝。部屋数:まんまが3名輩出で3場所連続1位(8月)
溝口関(尾車部屋)今場所は最強のライバルが引退で彼を脅かす存在が無くなった。そんな中、体調不調ながらも
肩の力を抜いてマイペースでポイントを重ねて月間の100点を11個、138pointで堂々のV、15連勝を果たした。
日生下関(コブクロ部屋)今場所も2日の出場。得意曲を駆使して100点を3回、47pointで8場所連続の西正横綱に。
矢田関(まんま部屋)先場所は最終出場日に頑張るも7point足らず苦杯を嘗めたが今回は頑張り横綱に復帰した。
磯部関(ベンガル部屋)今場所は体調も良く出場回数を増やして得点を積み重ねて20.1pointを取得し大関を維持。
井元関(ぴんく部屋)今場所も何のてらいもない攻め口で20.1ポイントを取得。関脇から帰り咲いて3回目の大関。
川添関(コブクロ部屋)2度の出場。点数を気にせずにゆったりとした取り口で11pointを取得、大関に1point足らず。
増田関(カナレッチ部屋)優しく伸びのある歌唱で得点を重ねて6pointを取得。通算9度目の関脇の座を獲得した。
今場所は横綱3、大関2、関脇2、小結2、前頭18の計27名。
部屋数:まんまが3名輩出で3場所連続で1位になる。
(東)長月場所場所ワンダー番付表(西)H28年8月1日〜31日
溝口浩
矢田裕子
井元真一
山崎裕司
川添美智子
岩崎奈巳
嶋田明恵
増田峯子
徳健二
桑元久美子
戎本光好
宗和雅之
島須美乃
尾車
まんま
ぴんく
大石組
コブクロ
HEY
雅子
カナレッチ
奄美
蒲田
山本町
格子柄組
雪列車
横綱
横綱
関脇
関脇
小結
前頭
前2
前3
前4
前5
前6
前7
前8
日生下安弘

土井秀紀


松ヒロシ
山崎一也
嶋野修
桑元経順
山上浩司
山下薫
谷尾幸夫
村岡香代子
コブクロ

トワイライト


アラヒラ
雅子
琴ヶ浜
長岡京
MDK
あやか
きく
コブクロ
溝口関、最強のライバルが不在で余裕しゃくしゃくの16連勝。部屋数:コブクロが3名輩出で久々の1位(9月)
溝口関(尾車部屋)今場所も最強のライバルが不在で気負うことなく得意の曲で高得点を連発した。月間の100点
は15個、167pointで余裕しゃくしゃくで優勝。連勝街道を突っ走りV16とした。
日生下関(コブクロ部屋)今場所も2日の出場。新しい曲を交えて100点を5回、57pointで9場所連続の西正横綱に。
矢田関(まんま部屋)最近はコツをマスター、100点は無いものの高得点を出し2場所連続、25回目の横綱になる。
井元関(ぴんく部屋)出場数を増やし小さなポイントながらも地道に稼ぐも攻めが甘く大関に2point足らず関脇に。
土井関(トワイライト部屋)今場所はこだわりのB面の曲とメジャーのA面を織り交ぜて8.2point取得、関脇に返り咲く。
山崎関(大石組)夏バテ気味ながらも2度の出場で6pointを取得。辛うじて関脇の座を確保。これで20回目の関脇。
今場所は横綱3、大関0、関脇3、小結1、前頭16の計23名。
部屋数:コブクロが3名輩出で久し振りの1位になる。
(東)秋場所ワンダー番付表(西)H28年9月1日〜30日
溝口浩
森中俊弥
井元真一
川添美智子
松ヒロシ
土井秀紀
佐野哲哉
横川俊幸
増田峯子
伊川純慶
国舛直人
嶋野修
島須美乃
小森淑子
尾車
MDK
ぴんく
コブクロ
アラヒラ
トワイライト
KR-Rev
小町
カナレッチ
KR-Rev
KR-Rev
琴ヶ浜
雪列車
女子会
横綱
横綱
関脇
小結
小結
前頭
前2
前3
前4
前5
前6
前7
前8
前9
日生下安弘
矢田裕子

石橋香織
浅田健三
高橋郁夫
山崎裕司
石井博文
谷尾幸夫
浅川隆
末岡裕子
神山連
岩佐ひろみ
岸田広美
コブクロ
まんま

りんどう
シスコ
大浜組
大石組
KR-Rev
きく
浅風呂
向日葵
KR-Rev
ひろみ
住友
溝口関、スロースタートながら中盤から盛り返して快進撃のV17。部屋数:KR-Revが5名輩出し初出場で1位(10月)
溝口関(尾車部屋)最近はスロースタートながら中盤から盛り返すパターンが多い。今場所は100点6個116pointで
優勝して快進撃のV17とした。彼を脅かす存在が現れないと独走を許すことになる。
日生下関(コブクロ部屋)横綱も板につき唄えば高得点を出し今月は100点を4回、57pointを記録。して西正横綱に。
森中関(MDK部屋)先場所の休場で番付に自分の名前が無い事に発奮。39.1pointを叩き出し8カ月ぶりに横綱復帰。
矢田関(まんま部屋)自分の十八番の歌を駆使してハイスコアを叩き出して先場所に続いて26回目の横綱になった。
井元関(ぴんく部屋)地道ながらポイントを重ねて9.2pointを獲得したが、今場所もあと一歩のところで大関を逃した。
今場所は横綱4、大関0、関脇1、小結4、前頭18の計27名。
部屋数:初出場のKR-Revが5名輩出で見事1位になる。
(東)霜月場所ワンダー番付表(西)H28年10月1日〜31日
溝口浩
矢田裕子
山崎裕司
中村穂澄
土井秀紀
岡崎順子
廣田頼子
千葉宏
藤岡裕子
佐藤香織
中道由佳
千葉良子
泉京子
嶋野修
森田直子
尾車
まんま
大石組
みぞっぺ
トワイライト
甲子園
みぞっぺ
まんま
きーやん
KR-Ref
生徒会長
まんま
すけこまし
琴ヶ浜
女子会
横綱
大関
大関
関脇
小結
小結
前頭
前2
前3
前4
前5
前6
前7
前8
前9
日生下安弘
井元真一

川添美智子
増田峯子
森中俊弥
上山美紀
石橋香織
丸山順一
伊川純慶
神山連
浅川隆
渡部萌
小森淑子
嶋田好美
コブクロ
ぴんく

コブクロ
カナレッチ
MDK
みぞっぺ
りんどう
まんま
KR-Ref
KR-Ref
浅風呂
KR-Ref
女子会
もみじ
溝口関、出場回数が減少も他を寄せ付けず18連勝。部屋数:KR-Refまんまが4名で同率1位みぞっぺが3名3位(11月)
溝口関(尾車部屋)最近は最強のライバルが引退してから出場回数が減少。それでも116pointで18連続で優勝する。
日生下関(コブクロ部屋)1日の出場ながら100点を5つ出すなど絶好調で、55pointをマークして27回目の横綱になる。
矢田関(まんま部屋)あと1日出場していれば横綱は確実だったが、都合で出られなくなり無念ながら大関に留まる。
井元関(ぴんく部屋)新曲の挑戦せず持ち歌を駆使して得点を重ねた。今回は17point取得して3場所ぶり大関復帰。
山崎関(大石組)今場所は多忙で休場するかと思われたが千秋楽に辛うじて間に合い12.2point取得、8度目の大関。
中村関(みぞっぺ部屋)大ケガをして以来1年4か月ぶりの出場で元気に挑戦して8.1pointを叩き出し11度目の関脇。
川添関(コブクロ部屋)1日の出場ながら肩肘の張らない取り組みで6pointを取得、3カ月ぶり48回目の関脇になった。
今場所は横綱2、大関3、関脇2、小結4、前頭18の計29名。
部屋数:KR-Refが4名輩出で2場所連続1位、まんまも4名で同率1位、みぞっぺが3名で3位になる。
(東)冬場所ワンダー番付表(西)H28年11月1日〜30日
溝口浩
矢田裕子
井元真一
川添美智子
廣田頼子
土井秀紀
森中俊弥
松ひろし
山崎一也
徳健二
松本明恵
中田美紀
村岡香代子
尾車
まんま
ぴんく
コブクロ
みぞっぺ
トワイライト
MDK
アラヒラ
雅子
奄美
あき
みき
コブクロ
横綱
横綱
大関
関脇
小結
前頭
前2
前3
前4
前5
前6
前7
前8
日生下安弘

山崎裕司

浅川隆
増田峯子
曽方久美子
大成正一
嶋野修
石井博子
桑田和夫
田中幸代
コブクロ

大石組

浅風呂
カナレッチ
みぞっぺ
まんま
琴ヶ浜
女子会
ジェット
女子会
溝口関、久しぶりに力強い攻めを見せて他を寄せ付けず堂々の19連勝。部屋数:コブクロ3名で1位(12月)
溝口関(尾車部屋)最近は最強のライバルが引退してから手を抜きがちだったが、今場所は久し振りに本腰を入れて
番付に臨み7場所ぶりに200pointの大台に乗せた。月間の100点獲得数は20個でポイント数は223で19連続優勝だ。
日生下関(コブクロ部屋)25日にはいきなり100点を3連発!このままいけば自己新記録を更新するかと思われたが後
が続かず、月間の合計が5つに留まった。月間のポイントは61pointで12場所連続、28回目の横綱の座を獲得した。
矢田関(まんま部屋)100点2回出して自身初の体験で大喜び。先場所は不覚にも大関だったが1場所で横綱に復帰。
井元関(ぴんく部屋)約20年の出場で自身初となる100点を獲得し感激するも後が続かず27pointで大関に留まった。
山崎関(大石組)最近は確実に90点を出す様になり無理なくポイントを取得。合計16pointで2場所連続9度目の大関。
川添関(コブクロ部屋)相も変わらず点数を気にする事無く美声を響かせて2場所連続で49回目の関脇になった。
今場所は横綱3、大関2、関脇1、小結2、前頭15の計23名。
部屋数:コブクロが3名輩出で久し振りの1位、他には該当は無し。
(東)初場所ワンダー番付表(西)H28年12月1日〜30日
溝口浩
矢田裕子
井元真一
川添美智子
廣田頼子
川又良
松ひろし
末下広幸
米田せいじ
矢倉幸治
石橋香織
森中俊弥
佐々木孝作
徳健二
大西麻美
山口昌昭
森中達弥
嶋野修
丸尾洋子
尾車
まんま
ぴんく
コブクロ
ライテック
大浜組
アラヒラ
尾車
シスコ
大浜組
りんどう
MDK
コサック
奄美
オニイ
大浜組
ラクティス
琴ヶ浜
女子会
横綱
横綱
大関
大関
関脇
関脇
小結
小結
前頭
前2
前3
前4
前5
前6
前7
前8
前9
前10
前11
日生下安弘

山崎裕司

土井秀紀

谷尾幸夫
藤岡裕子
佐々木登紀子
浅川隆
浅田健三
千葉宏樹
菊隆一
石橋宏一
中村幸子
増田峯子
脇元美穂子
小森淑子
阪口博美
コブクロ

大石組

トワイライト

きく
きーやん
コサック
浅風呂
シスコ
まんま
しずか
りんどう
出逢
カナレッチ
みなみ
女子会
ヒロミ
溝口関、新曲を磨くなどして日々精進、圧倒的な強さで無敵の20連勝!部屋数:大浜組3名で久々の1位(1月)
溝口関(尾車部屋)ライバルがいないと気が緩みがちになるが、それを打破する為に新曲を磨くなどして日々精進。
その甲斐あって先場所より大幅にポイントをUPさせた。月間の100点獲得数24個、ポイント数255で20連続優勝だ。
日生下関(コブクロ部屋)出場初日に100点を5つ、98点1つ等57ポイント出したが、それに油断してか後日の成績が
振るわず月間の100点は6つ、ポイントは78pointに留まる。それで13場所連続、29回目の横綱は大したものである。
矢田関(まんま部屋)今場所はゆっくりと取り組みどうなるかと危惧していたが千秋楽に100点を出して横綱を獲得。
井元関(ぴんく部屋)マイペースで地道にコツコツとカラオケをこなして17.1pointを獲得、3場所連続の大関をキープ。
山崎関(大石組)最近はコツを掴んだのか90点を確実に出す様になった。今回は合計13.1point、10度目の大関に。
川添関(コブクロ部屋)毎回、楽しそうに唄いながらいつの間にかポイントを稼ぐ、というスタンスで45回目の大関に。
廣田関(ライテック部屋)初出場の10月は前頭一、11月小結、そして今場所は関脇と右肩上がり。楽しみの存在だ。
土井関(トワイライト部屋)暫く前頭と小結に甘んじていたが大関経験者だけにその気になれば関脇は簡単にGET。
川又関(大浜組)は初挑戦ながら臆する事無く若さを発揮して高得点を連発、6pointを獲得し初出場で関脇になる。
松関(アラヒラ部屋)新星現れる!酔いながらも英語の曲を駆使して小結になったが、体調を整えると怖い存在だ。
今場所は横綱3、大関3、関脇3、小結4、前頭22の計35名。
部屋数:大浜組が3名輩出で久し振りの1位、他には該当は無し。
(東)如月場所ワンダー番付表(西)H29年1月1日〜31日
溝口浩
矢田裕子
磯部和枝
廣田頼子
山崎裕司
川添美智子
千葉宏樹
森中俊弥
丸山順一
松ひろし
溝口浩一
嶋野修
佐々木登紀子
高津聖明
茨木ちか
岡俊幸
上硲昌紀
藤田秀子
尾車
まんま
ベンガル
ライテック
大石組
コブクロ
まんま
MDK
まんま
アラヒラ
尾車
琴ヶ浜
コサック
GANGSTAR
GANGSTAR
まんま
ライテック
女子会
横綱
横綱
大関
大関
関脇
小結
小結
小結
前頭
前2
前3
前4
前5
前6
前7
前8
前9
前10
日生下安弘

井元真一

増田峯子
土井秀紀
高比良喜美子
久保新次
岡田暁英
赤司浩三
千葉良子
大西麻美
木谷明星
赤司佳代
浅川隆
佐々木孝作
小森淑子
大島正美
コブクロ

ぴんく

カナレイカ
トワイライト
ライテック
GANGSTAR
いせえび
いせえび
まんま
おにい
GANGSTAR
いせえび
浅風呂
コサック
女子会
マサミ
溝口関、新歌唱法で挑み21連勝!部屋数:まんま5名1位、GANGSTAR4名2位、ライテックいせえび3位(2月)
溝口関(尾車部屋)ポイントに余裕がある後半は、点数を犠牲にしてYoutube用の歌唱法を披露。それでも100点を
5つ出し、彼の実力の高さを改めて認識させられた。月間100点獲得数16個、ポイント数207で連勝を21に伸ばした。
日生下関(コブクロ部屋)大きな目標の溝口越えを望まず、自身のレパートリーを使いこなして当番付に取り組んだ。
その結果、月間の100点が4つ、ポイントは50.1pointと彼にしては平凡な成績だった。横綱は14場所連続、30回目。
矢田関(まんま部屋)先場所に続いてスローペースが響いて最終日に苦しんだが、持てる力を出し切って横綱を維持。
磯部関(ベンガル部屋)久し振りの出場だが半年間の休場明けとは思わせない歌唱で26.2pointを獲得し大関なる。
井元関(ぴんく部屋)毎場所、力むことなく自然体で挑みポイントを重ねた。これで4場所連続で7回目の大関となる。
廣田関(ライテック部屋)初出場の霜月場所以来1段づつ階段を上り4場所目で12.2point取得し大関の座を射止めた。
山崎関(大石組)地力が付き高得点を連発し1日の出場で10.2pointを取得。しかしあと僅かの所で大関の座を逃した。
増田関(カナレイカ部屋)相変わらずカラオケを楽しみながら得点を重ねて7pointを取得。半年ぶり10度目の関脇に。
今場所は横綱3、大関3、関脇2、小結6、前頭20の計34名。
部屋数:まんまが5名輩出で1位、GANGSTARが4名で2位、ライテックいせえびが3名輩出で同率3位となる。
(東)如月場所ワンダー番付表(西)H29年2月1日〜28日
日生下安弘
森中俊弥
井元真一
浅川隆
川添美智子
高比良喜美子
千葉良子
磯部和枝
有馬奈々子
中村幸子
最所由香
松井敬子
小森淑子
藤本広美
コブクロ
MDK
ぴんく
浅風呂
コブクロ
ライテック
まんま
ベンガル

出逢
のり
夕陽丘
女子会
ひろみ
横綱
横綱
大関
大関
関脇
小結
前頭
前2
前3
前4
前5
前6
前7
前8
溝口浩

廣田頼子


増田峯子
嶋田好比古
岡直美
千葉宏樹
曽方久美子
浮穴千恵
濱本淳
山田和代
大谷佳織
尾車

ライテック


カナレイカ
龍神会
Booフィー
まんま
ライテック
そうた
大浜組
たんぽぽ
女子会
日生下関、本人も驚きの大逆転劇で溝口関の連勝を阻止し念願の初優勝!部屋数:ライテック3名で初の1位(3月)
日生下関(コブクロ部屋)今迄は大横綱・溝口関に大きく差を開けられていて、ずっと西の正横綱の座に甘んじていた
が、突然休火山が大噴火した様に1日に100点を12個127pointを取得して大逆転劇を演じた。そのままリードを守り、
最終的に100点15個、150pointを取得、自己記録を更新して念願の初優勝を果たした。
溝口関(尾車部屋)100点3個でスタートした今場所、一時は64pointでトップを走っていたが途中から調子を落とした。
中盤に日生下関に逆転されてからは復調する事無く千秋楽に一発逆転を狙うも不発。連勝は21でストップした。
森中関(MDK部屋)今場所は横綱を目指して持てる力をいかんなく発揮して36.1pointを取得。24度目の横綱になる。
井元関(ぴんく部屋)4場所連続で大関になると点数も気にする様になりレパートリを増やした。23.2pointで大関維持。
廣田関(ライテック部屋)初入幕から5場所ながらも着実に力をつけて今場所は15pointを取得。2場所連続で大関に。
浅川関(浅風呂部屋)8年ぶりに100点を出し歓喜。最終的に13.2pointを取得して8年ぶり3回目の大関に返り咲いた。
川添関(コブクロ部屋)気負う事無くカラオケを愉しみながらポイントを重ねた。7.1pointで3か月ぶり50度目の関脇に。
今場所は横綱3、大関3、関脇1、小結2、前頭16の計25名。
部屋数:ライテックが3名を輩出して初の1位となる。
(東)春場所ワンダー番付表(西)H29年3月1日〜31日
日生下安弘
増田峯子
井元真一
廣田頼子
浅川隆
丸山順一
松ひろし
千葉良子
土井秀紀
豊島亮夫
鎌苅修
森中俊弥
小森淑子
大成正一
コブクロ
カナレイカ
ぴんく
ライテック
浅風呂
まんま
アラヒラ
まんま
トワイライト

まんま
MDK
女子会
まんま
横綱
横綱
大関
大関
関脇
小結
小結
前頭
前2
前3
前4
前5
前6
前7
溝口浩
矢田裕子
磯部和枝

千葉宏樹
川添美智子

佐野浩之
濱本淳
奥田次弘
神門一
島須美乃
藤田秀子
桑野博美
尾車
まんま
天狼星

まんま
コブクロ

大浜組
大浜組

月州会
アラヒラ
女子会
ひろみ
日生下関、初優勝の喜びをそのままに追随を許さぬ勢いで堂々の2連勝!部屋数:まんま6名で25度目の1位(4月)
日生下関(コブクロ部屋)今場所は風邪をひいて休場も危ぶまれたが終盤の28日に出場し100点を9つ出す等97point
を取得、初優勝した先場所の喜びをそのままに勢いは留まらず。千秋楽に補足程度に13pontを加算し連続優勝した。
溝口関(尾車部屋)先場所から喉の不調が続いて1度は休場も考えたが思い直してダメもとで27日に出場、今迄とは
逆の力を抜く歌唱法で100点4つ、50pointを取得した。その後の出場は見送られて今場所も西の正横綱に留まった。
増田関(カナレイカ部屋)今場所は心機一転で横綱に挑戦、24日に横綱一番乗りを果たす。約1年ぶり7度目の横綱。
矢田関(まんま部屋)先場所はインフルエンザに罹り休場、今場所は25日にようやく出場し千秋楽に辛うじて横綱に。
井元関(ぴんく部屋)5場所連続の大関にもなると余裕も出てきた。ジェスチャーを交えた歌唱で24pointを取得した。
磯部関(天狼星部屋)先場所はノリが悪く前頭2枚目だったが今場所は日にちを詰めて出場、23.2pointで大関に復帰。
廣田関(ライテック部屋)安定した歌唱で毎回ポイントを上げてきた。今回は7pointアップの22pointで3場所連続大関に。
浅川関(浅風呂部屋)ボチボチと点数を重ねていたが千秋楽に96点を叩き出した。これが決め手となり7度目の関脇に。
千葉関(まんま部屋)今場所は得意のたかじんの曲を引っ提げて2日間の出場。8pointを取得して2度目の関脇になる。
今場所は横綱4、大関3、関脇2、小結3、前頭14の計26名。
部屋数:まんまが6名を輩出して通算26目の1位となる。
(東)皐月場所ワンダー番付表(西)H29年4月1日〜30日
溝口浩
磯部和枝
増田峯子
川添美智子
廣田頼子
山ア裕司
浅川隆
土井秀紀
高塚和則
西林徹
大西麻美
川上輝治
桑元経順
土屋慶一郎
平野千恵
尾車
天狼星
カナレイカ
コブクロ
ライテック
大石組
浅風呂
トワイライト
ニッカホーム
MDK
おにい
水兵
長岡京
クロセ
じゃりんこ
横綱
大関
大関
関脇
小結
小結
小結
前頭
前2
前3
前4
前5
前6
前7
前8
日生下安弘
井元真一


千葉宏樹
森中俊弥
浅田健三
石橋香織
大川内章啓
千葉良子
森中達弥
古川洋子
平田和夫
小森淑子
村岡香代子
コブクロ
ぴんく


まんま
MDK
シスコ
りんどう
王子
まんま
ラクティス

高砂
女子会
コブクロ
溝口関、絶不調ながらもコツコツとポイントを重ねて、先輩横綱の意地でV奪還!部屋数:コブクロ3名で1位(5月)
溝口関(尾車部屋)2月中旬から不調が続いてライバルに2連敗していたが、苦しみながらもコツコツとポイントを積み重
ねて1か月間で100点4つ、105pointを取得。辛うじて逆転優勝を果たして先輩横綱の意地を見せた。
日生下関(コブクロ部屋)今場所は新しい仕事の関係で出場が危ぶまれていたがなんとか1日だけ出場。得意のレパー
トリーを駆使して100点6つ74pointを取得して横綱を確保。もう一日出場していれば3場所連続優勝しただけに惜しい。
磯部関(天狼星部屋)実力があるだけに軽く唄っても良い点を出す磯部関。今回は大幅に出場を増やして22point取得。
井元関(ぴんく部屋)新らしい曲にはチャレンジせずに持ち歌を駆使して得点を重ねた。7場所連続で10度目の大関に。
増田関(カナレイカ部屋)先場所の余勢を駆って横綱に挑戦するも、出場回数がかなり不足して15pointに留まり大関に。
川添関(コブクロ部屋)今場所も点数を気にする事なく明るく素敵な歌唱を披露して関脇の座をキープ。これで51回目。
今場所は横綱2、大関3、関脇1、小結6、前頭16の計28名。
部屋数:コブクロが3名を輩出して1位になる。
(東)夏場所ワンダー番付表(西)H29年5月1日〜31日
溝口浩
井元真一
矢田裕子
川添美智子
森中俊弥
高津聖明
稲田伸江
曽方久美子
佐藤弘
藤田淳
山口栄美
角野吉成
稲富稔
大成正一
山本理恵
中野進
藤沢明美
尾車
ぴんく
まんま
コブクロ
MDK
GANGSTAR
尚斗・龍也
はると
ひろちゃん
しょう
ASTUSHI
スミノフ
すなお
まんま
リエ
ニール
アーちゃん
横綱
大関
大関
関脇
小結
前頭
前2
前3
前4
前5
前6
前7
前8
前9
前10
前11
前12
日生下安弘
増田峯子
廣田頼子
山ア裕司
土井秀紀
木谷明星
稲田龍也
岡俊幸
稲田尚斗
永尾明美
浅川隆
横川俊幸
山上浩二
中岡昌俊
中野喜代美
中野冬美
小森淑子
コブクロ
カナレイカ
ライテック
大石組
トワイライト
GANGSTAR
尚斗・龍也
まんま
尚斗・龍也
マミィー
浅風呂
小町
MDK
マコポン
ニール
ニール
溝口関、苦しみながらも我慢の戦いで、千秋楽に優勝を決める!部屋数:まんま尚斗・龍也ニール同率1位(6月)
溝口関(尾車部屋)後半まで復調の気配がなく今場所もかなり苦しんだが、千秋楽に復調の兆しが僅かに見られて1日
で38pointを稼いだ。その結果、1か月間で100点8つ、140pointを取得。ライバルに40pointの差をあけて優勝をした。
日生下関(コブクロ部屋)今場所は中盤の1日だけで100点7つを出して逆転。ライバルにプレッシャーをかけたが千秋楽
は新しい仕事の影響で疲れていたのか今一つ振るわなかった。月間の100点は9つ、100pointで西正横綱に留まった。
井元関(ぴんく部屋)毎場所ながら焦ることなく常にマイペースでポイントを重ねた。これで8場所連続、11度目の大関。
増田関(カナレイカ部屋)聞かせる魅力的な歌唱で新旧交えた曲を操って19pointを獲得。通算17回目の大関になる。
矢田関(まんま部屋)好きな歌手のレパートリーでチャレンジして高得点を連発。今回は18.2pointを取得し大関の座に。
廣田関(ライテック部屋)当店では珍しい曲で周囲を魅了。その上で得点を重ねて16.1pointを取得し大関に返り咲いた。
川添関(コブクロ部屋)相変わらず点数を気にすることなく歌を愉しみながら9.2pointを取得。52回目の関脇の座を確保。
山崎関(大石組)新曲にはチャレンジせずに現在のレパートリーだけで良い点を出す。6.2point取得して関脇になった。
今場所は横綱2、大関4、関脇2、小結2、前頭24の計34名。
部屋数:まんまと尚斗・龍也とニールが3名を輩出して同率の1位になる。
(東)文月場所ワンダー番付表(西)H29年6月1日〜30日
溝口浩
矢田裕子
井元真一
川添美智子
森中俊弥
浅川隆
千葉宏樹
稲富稔
向井匡子
千葉良子
石橋香織
岩崎恭子
馬郡保彦
根田都
田淵康朗
松井敬子
山上浩二
和泉清子
尾車
まんま
ぴんく
コブクロ
MDK
浅風呂
まんま
すなお
三宝
まんま
りんどう
南ウイングス
ラムちゃん
さすけ
ラムちゃん
夕陽丘
MDK
乙女座
横綱
横綱
大関
大関
関脇
関脇
小結
小結
小結
小結
小結
前頭
前2
前3
前4
前5
前6
前7
日生下安弘
増田峯子
土井秀紀

山ア裕司

谷口旭
中山亀久治
向井英一
浅田健三

林成樹
松ひろし
金城正治
伊川純慶
岡俊幸
佐々木薫
中村久美子
コブクロ
カナレイカ
トワイライト

大石組

sora
カワサキ
近大
シスコ

ヨシノ
アラヒラ
ヨシノ
KR-Rev
まんま
かおるん
女子会
溝口関、不調が続く中、自分らしい取組をして先輩横綱の意地を見せてV3!部屋数:まんま4名を輩出して1位(7月)
溝口関(尾車部屋)如月場所(2月)より調子を落として以来、完全復調にはほど遠く悶々とした中でも「自分らしい取組を
して先輩横綱の意地を見せたい」と意欲を示し、千秋楽に29pointを取得して辛くも逆転、3場所連続で賜杯を手にした。
日生下関(コブクロ部屋)出場の度にライバルの点をひっくり返して優勝を期待されるが、仕事の都合上、千秋楽に出場
が出来ず26point差で逆転負けして準優勝に甘んじた。月間の100点は8つ、119point。横綱は今回で35回目である。
矢田関(まんま部屋)今場所は横綱を諦めていたが千秋楽ににわか応援団に乗せられて21.1pointを取得し横綱GET。
増田関(カナレイカ部屋)矢田関の横綱GETに触発されて発奮。久々に37.1pointを取得して8回目の横綱に返り咲いた。
井元関(ぴんく部屋)相変わらず周囲の目を気にする事なく自分流を貫きポイントを取得。9場所連続、12度目の大関。
土井関(トワイライト部屋)暫らく低迷していたが久しぶりに真剣に取り組んで14.2point取得。27年以来5回目の大関に。
川添関(コブクロ部屋)いつも周囲に明るさを振りまいて楽しませてくれる。歌は12.1pointを取得して46回目の大関に。
森中関(MDK部屋)最近は少しだけ唄って番付けに足跡を残す程度だが、今場所は10.1point取得して32回目の関脇。
山崎関(大石組)毎回、自分の十八番の歌でチャレンジして高得点を出す。今場所は7.2pointを取得し23回目の関脇。
浅川関(浅風呂部屋)初っ端に96点を叩き出し今場所の活躍を期待されたが後が続かず6point止まりで関脇に留まる。

今場所は横綱4、大関3、関脇3、小結9、前頭14の計33名。
部屋数:まんまが4名を輩出して1位、2位以下は無し。
(東)葉月場所ワンダー番付表(西)H29年7月1日〜31日
溝口浩
矢田裕子
井元真一
増田峯子
浅田健三
土井秀紀
米田セイジ
森中俊弥
辻幸雄
土屋慶一郎
中道亮
稲川幸代
大成正一
尾車
まんま
ぴんく
カナレイカ
シスコ
トワイライト
シスコ
MDK
小春
クロセ
生徒会長
さち
まんま
横綱
横綱
大関
関脇
小結
小結
前頭
前2
前3
前4
前5
前6
前7
日生下安弘

山ア裕司
浅川隆
川添美智子
石橋香織
野守正明
橋本のぶ子
中道由佳
山上浩二
小森淑子
岡本敬子
川上浩美
コブクロ

大石組
浅風呂
コブクロ
りんどう
ジェット
まんま
生徒会長
MDK
女子会
おけい
女子会
溝口関、徐々に調子を取り戻して月間の100点を15個で4連覇を飾る!部屋数:まんま3名を輩出して1位(8月)
溝口関(尾車部屋)今場所は全盛期の調子にはほど遠いものの6カ月ぶりに月間100点取得数を2桁に乗せた。復調で
余裕が出たのか新しいジャンルも挑戦して100点を15個、202pointを取得、他を寄せ付けない成績で4連覇を飾った。
日生下関(コブクロ部屋)如月場所の初優勝以来5か月間、常にライバルを脅かしてデッドヒートを繰り広げていたが、新
しい仕事に就いてからカラオケの調子を落として月間の100点は4つ、45pointと振るわなった。横綱は36回目である。
矢田関(まんま部屋)今場所も出足が悪く横綱が危ぶまれたが千秋楽に苦しみながらも辛うじて32回目の横綱をGET。
井元関(ぴんく部屋)好不調の波が激しい今場所は100点、94点を出し横綱も視野に入ったが31.2pointに留まり大関に。
山崎関(大石組)今場所は3日間の出場で得意の曲を駆使して12.2pointを取得。7か月ぶりに大関に返り咲く。11回目。
増田関(カナレイカ部屋)先場所は頑張って横綱をGETしたが、その反動か今場所はトーンダウンして関脇に甘んじた。
浅川関(浅風呂部屋)今場所の初歌いでいきなり98点を出したので少なくとも大関を期待したが後が続かず関脇止まり。

今場所は横綱3、大関2、関脇2、小結4、前頭14の計25名。
部屋数:まんまが3名を輩出して3場所連続1位。2位以下は無し。
(東)葉月場所ワンダー番付表(西)H29年8月1日〜31日
溝口浩
日生下安弘
増田峯子
浅川隆
浅田健三
森中俊弥
丸山順一
千葉宏樹
井元真一
鎌苅修
内山尚也
豊島亮夫
岡直美
佐々木久美子
足立浩
稲川幸代
尾車
コブクロ
カナレイカ
浅風呂
シスコ
MDK
まんま
まんま
ぴんく
まんま
青い鳥
青い鳥
Booフィー
Booフィー
どすこい
さち
横綱
大関
大関
関脇
小結
小結
小結
前頭
前2
前3
前4
前5
前6
前7
前8
前9

矢田裕子

廣田頼子
川添美智子
土井秀紀

石橋香織
角野吉成
千葉良子
田畑晃
土谷広美
ブルック原
小森淑子
盛田清美
和泉清子

まんま

ライテック
コブクロ
トワイライト

りんどう
スミノフ
まんま
青い鳥
りさ
カンザス
女子会
まるはん
乙女座
溝口関、焦る事無く余裕を持って挑み5場所連続優勝を果たした!部屋数:まんま5名で1位、青い鳥3名で2位(9月)
溝口関(尾車部屋)今場所はライバルの出場がかなり遅れていたので、焦る事無く余裕を持ってカラオケ番付に挑ん
だ。その為、ゆるい目の成績で月間の100点取得数は6つ、ポイントは110pointだった。これで5場所連続の優勝だ。
日生下関(コブクロ部屋)新しい仕事に馴染むのに時間がかかり、当番付の出場は千秋楽前日の1日だけとなった。
調子も上がらず100点は2つでポイントは32point。横綱迄あと4pointだったが力尽き20場所連続の横綱が途切れた。
矢田関(まんま部屋)彼女は3日の出場で横綱の座をGETするのだが、今場所は3日の出場ながら会話が弾んでカラ
オケが疎かになった。その為に23.2pointで大関に留まった。
増田関(カナレイカ部屋)先々場所は頑張って横綱、先場所は関脇、今場所は少し盛り返して12.1point取得し大関に。
井元関(ぴんく部屋)好不調の波が激しい今場所は100点、94点を出し横綱も視野に入ったが31.2pointに留まり大関に。
浅川関(浅風呂部屋)今場所も96点を出したので大関を目指したが、後が続かず8pointでストップ。又も関脇で止まる。
廣田関(ライテック部屋)3場所ぶりに出場した彼女は新しい曲をひっさげて当番付にチャレンジ、6.2pointで関脇になる。
今場所は横綱1、大関3、関脇2、小結5、前頭18の計29名。
部屋数:まんまが5名を輩出して4場所連続1位。青い鳥は3名輩出で2位。
(東)葉月場所ワンダー番付表(西)H29年9月1日〜30日
溝口浩
日生下安弘
浅川隆
土井秀紀
今長冷子
丸山順一
川添美智子
浅田健三
川原真美
松井敬子
角野吉成
関山松子
広田幸代
尾車
コブクロ
浅風呂
トワイライト
まんま
まんま
コブクロ
シスコ

夕日丘
スミノフ
女子会
サッチー
横綱
横綱
大関
関脇
小結
小結
前頭
前2
前3
前4
前5
前6
前7
矢田裕子

増田峯子
山崎裕司
井元真一
千葉宏樹
森中俊弥
高間千草
中田信治
千葉良子
野田明日香
小森淑子
長井尚美
まんま

カナレイカ
大石組
ぴんく
まんま
MDK
泉大津
カフス
まんま
あすか
女子会
もみじ
溝口関、体調を崩して賜杯が危ぶまれるも千秋楽に出場して6場所連続V!部屋数:まんま5名で5場所連続1位(10月)
溝口関(尾車部屋)今場所は9月2日以来体調を崩して休場。ライバルとの差が拮抗したまま千秋楽を迎えた。この日
に出場した人が優勝が決まるのだが、不調ながらも溝口関が出場。月間100点取得数は5つ、74pointで6連続優勝。
矢田関(まんま部屋)今場所はいつもより多く出場し100点は無いものの高得点を連発して西正横綱の座を獲得した。
日生下関(コブクロ部屋)転職後は出場回数が激変、今場所も1日だけとなった。100点4つ、46pointで横綱は確保。
浅川関(浅風呂部屋)100点1回、95点2回出し横綱宣言をするも尻すぼみで20pointに留まる。大関には返り咲いた。
増田関(カナレイカ部屋)いつもながら素晴らしい喉を披露して16.2pointを取得。先場所に続いて通算19回目の大関。
土井関(トワイライト部屋)好調なので大関も視野に入ったが力及ばず8.2point止まり。3か月ぶり11回目の関脇復帰。
山崎関(大石組)休場明けを挽回する様に張り切ってチャレンジ。6.2point取得し文月場所以来23回目の関脇に復帰。
今場所は横綱3、大関2、関脇2、小結4、前頭14の計25名。
部屋数:まんまが5名を輩出して5場所連続の1位。2位以下は無し。
(東)霜月場所ワンダー番付表(西)H29年10月1日〜31日
溝口浩
矢田裕子
浅川隆
土井秀紀
石橋香織
近藤奏流
丸山順一
森中俊弥
井元真一
宗和雅之
中道由香
中道亮
山口玲子
長井尚美
尾車
まんま
浅風呂
トワイライト
りんどう
カナレイカ
まんま
MDK
ぴんく
格子柄組
生徒会長
生徒会長
まんま
もみじ
横綱
横綱
大関
関脇
小結
小結
前頭
前2
前3
前4
前5
前6
前7
前8
日生下安弘


植木光哉
山崎裕司
増田峯子
川添美智子
小田雄三
山田達也
浜崎隆
浜崎恵美
阪上壱
盛田清美
岡本敬子
コブクロ


新幹線
大石組
カナレイカ
コブクロ
トンボ
トンボ
ゆう
ゆう
生徒会長
まるはん
おけい
溝口関、体調を戻し余裕で7場所連続優勝!近藤関、最年少三役!部屋数:まんま生徒会長が3名で1位(10月)
溝口関(尾車部屋)9月2日以来の体調不調が回復するも多忙の為、今場所の初出場が16日。この日は100点を6つ、
94点が5つ等71ポイントを取得。後は余裕でじっくり取り組んで月間の100点は10、ポイントは130pointで7連続優勝。
日生下関(コブクロ部屋)多忙で辛うじて1日だけ出場。それでも持てる力を発揮して100点4つ、43pointで西正横綱。
矢田関(まんま部屋)今場所は久しぶりに100点を出して大喜び、勢いをそのままに得点を重ねて横綱の座を獲得。
浅川関(浅風呂部屋)98点1回、97点2回出す等、今場所も横綱宣言をするも尻すぼみ。12.1pointで大関に留まった。
土井関(トワイライト部屋)いつもになく出場回数を増やし得点を重ねて大関に迫る勢いだったが一歩足らず関脇に。
植木関(新幹線部屋)博多から1年4か月ぶりの挑戦で大張り切りで9.1pointを取得。2度目の出場で2度目の関脇に。
近藤関(カナレイカ部屋)新星登場!祖母に連れられて出場、澄んだ美しい声で挑み初出場ながら最年少小結GET。
今場所は横綱3、大関1、関脇2、小結4、前頭16の計26名。
部屋数:まんま生徒会長が3名を輩出して共に1位。2位以下は無し。
(東)冬場所ワンダー番付表(西)H29年11月1日〜30日
溝口浩
増田峯子
川添美智子
土井秀紀
廣田頼子
石橋香織
千葉宏樹
井元真一
中尾隆洋
脇元美穂子
小森淑子
広田幸代
桑原雅美
尾車
カナレイカ
コブクロ
トワイライト
ライテック
りんどう
まんま
ぴんく
泉陽
みなみ
女子会
サッチー
まさみ
横綱
横綱
大関
関脇
小結
前頭
前2
前3
前4
前5
前6
前7
前8
日生下安弘
矢田裕子


山崎裕司
浅川隆
森中俊弥
千葉良子
土屋慶一郎
吉田理穂
関山松子
岩崎喜代子
豊田真司
コブクロ
まんま


大石組
浅風呂
MDK
まんま
クロセ
ブティック
女子会
きよ
どすこい
溝口関、出遅れるも6日に大逆転、そのまま千秋楽まで押し切り8連勝!部屋数:まんまが3名で32回目の1位(11月)
溝口関(尾車部屋)今場所は好スタートを切ったライバルより6日遅れて出場。いきなり100点8個、88ポイントを取得
して大逆転した。その勢いに乗って千秋楽まで押し切り8連勝を果たした。月間の100点は13、ポイントは170point。
日生下関(コブクロ部屋)今場所は珍しく初日に出場。100点を5個、66ポイントを取得して久しぶりに最強のライバル
を制して「優勝」かと思われたか、後は1日だけの出場で月間100点7つ、101pointに留まり西正横綱に収まった。
増田関(カナレイカ部屋)点数を気にせずに唄っていたら100点が出た。その余勢を駆って挑戦して9度目の横綱に。
矢田関(まんま部屋)好きな歌手以外のレパートリーも織り交ぜてチャレンジして得点を取得。35回目の横綱になる。
川添関(コブクロ部屋)多忙の中、久しぶりに3日の出場で14pointを取得。文月場所以来、47回目の大関になった。
土井関(トワイライト部屋)前場所同様いつもより出場回数を増やし得点を重ねたが8.2pointに留まり13回目の関脇。
今場所は横綱4、大関1、関脇1、小結2、前頭16の計24名。
部屋数:まんまが3名を輩出して32回目の1位。2位以下は無し。
(東)初場所ワンダー番付表(西)H29年12月1日〜30日
日生下安弘
矢田裕子
山崎裕司
土井秀紀
千葉宏樹
川添美智子
千葉良子
石橋香織
米田セイジ
浅尾耕司
川見整司
上山雄大
竹田俊次
豊島亮夫
大成正一
盛田清美
コブクロ
まんま
大石組
トワイライト
まんま
コブクロ
まんま
りんどう
シスコ
新関西
ENG
ENG
ミサヨッコ
出島
まんま
まるはん
横綱
横綱
大関
大関
関脇
小結
前頭
前2
前3
前4
前5
前6
前7
前8
前9
前10
溝口浩

増田峯子


浅川隆
奥田翔悟
土屋慶一郎
森中俊弥
溝田貴大
上野博史
内藤茂
武田保子
黒瀬正樹
林良子
谷本菊代
尾車

カナレイカ


浅風呂
博進堂
クロセ
MDK
谷戸
ENG
足立区
ヨコハマ
クロセ
小嶋屋
きく
日生下関、中盤に大逆転、採点機の故障が味方に付き9か月ぶりの優勝!部屋数:まんまが4名で1位ENGが2位(1月)
日生下関(コブクロ部屋)今場所はライバルにリードされていたが中盤の2日で大逆転をした。最終の週にダメ押しに
来たがカラオケ採点機が故障。加点は出来なかったが最強のライバルも条件は同じでこの時点で優勝が確定した。
100点を10個、112ポイントを取得して春場所以来9か月ぶり、3度目の賜杯を手にした。
溝口関(尾車部屋)今場所は初日に100点6つ、72ポイントを出したが、それ以後風邪をひき長い間出場していなかっ
た。満を持して千秋楽に逆転を図るも採点機の故障で思いは果たせず、100点6つ、ポイントは72pointで西の横綱。
矢田関(まんま部屋)前半に出場した3日間はほとんど会話ばかりでポイントはあまり稼げず。あと2、3回は出場しな
くてはと思っていたが、終盤の出場4日目に高得点を連発して横綱のポイントを取得して4場所連続、36回目の横綱
になった。「採点機の故障前に横綱をGETして良かった」とコメントした。
山崎関(大石組)今場所は2日の出場で、いつもになく頑張り好得点を出し5か月ぶり12度目の大関の座を射止めた。
増田関(カナレイカ部屋)かなり来店するもカラオケは程々だったので14.1pointに留まる。先場所の横綱から大関に。
土井関(トワイライト部屋)相変らずB面の曲を歌い半年ぶり、6回目の大関になる。日の目を見ない曲で日の目を見た。
千葉関(まんま部屋)まずまずの出足だったが97点を出して一気に得点アップ。6.2pointで9か月ぶり、3度目の関脇に。
今場所は横綱3、大関3、関脇1、小結2、前頭20の計29名。
部屋数:まんまが4名を輩出して33回目の1位。ENGが2位輩出で2位。
(東)如月場所ワンダー番付表(西)H30年1月11日〜31日
溝口浩
古川翔一
伊川純慶
土井秀紀
佐藤香織
山崎裕司
富田優
豊田真司
小森淑子
広田幸代
大谷稔
尾車
KRF
KRF
トワイライト
KRF
大石組
KRF
どすこい
女子会
サッチー
モンロー
横綱
大関
関脇
関脇
小結
前頭
前2
前3
前4
前5
前6
日生下安弘
増田峯子
川添美智子

矢田裕子
浅川隆
山口智弘
中山美志
関山松子
盛田清美
古川紀子
コブクロ
カナレイカ
コブクロ

まんま
浅風呂

春帆
女子会
まるはん
きっこ
溝口関、新採点機に戸惑いながらも果敢にチャレンジして賜杯を奪い還す!部屋数:KRFが4名で3度目の1位(2月)
溝口関(尾車部屋)昨年の12月25日に、31年間維持していたワンダーカラオケ採点機が故障。新採点機が1月11日
より導入。旧採点機とは勝手が違い対応に戸惑うも何とか100点3つ、ポイントは142point取得して賜杯を奪還した。
日生下関(コブクロ部屋)以前に100点を出した曲で新しい採点機に挑戦するも99点止まりが多くて対策に苦慮した。
今場所はそんな厳しい中、辛うじて100点を1つ出すなどポイントの合計は71。とりあえず西の横綱の座だけは確保。
古川関(KRF部屋)初出場ながらも元気よく当番付にチャレンジ、高得点を連発して周囲を驚かした。そして大関に。
増田関(カナレイカ部屋)新採点機に相性が合うのか1日だけの出場で好成績を収めて通算21回目の大関になる。
伊川関(KRF部屋)初出場はH28年の秋場所。それ以来不出場もあったが15か月目で念願の関脇の座を射止めた。
川添関(コブクロ部屋)採点機が代わっても点数を気にする事無くマイペースで挑み9pointを取得。53回目の関脇に。
土井関(トワイライト部屋)1日の出場ながら得意曲で有効点数を連発して2か月ぶり、14度目の関脇の座に就いた
今場所は横綱2、大関2、関脇3、小結2、前頭12の計21名。
部屋数:KRFが4名を輩出して3回目の1位。2位以下は無し。
(東)如月場所ワンダー番付表(西)H30年2月1日〜28日
日生下安弘
北野勝巳
川添美智子
宗和雅之
千葉宏樹
北野陽子
多田毅
山崎裕司
岸武信
浅川隆
谷田辺絹子
広田幸代
野村順一
戸口昌美
コブクロ
ココナッツ
コブクロ
格子柄組
まんま
ココナッツ
住之江
大石組
住之江
浅風呂
きぬりん
サッチー
住吉橋
阪神
横綱
大関
大関
関脇
関脇
関脇
小結
前頭
前2
前3
前4
前5
前6
前7
溝口浩
矢田裕子

千葉良子
北野心那

藤本康子
石橋香織
森中俊弥
大成正一
盛田清美
谷本義夫
山本陽一
小森淑子
尾車
まんま

まんま
ココナッツ

住之江
りんどう
MDK
まんま
まるはん
ヨシオ
阪神
女子会
日生下関、新採点機に苦戦も果敢に攻めてV奪還!部屋数:まんまが4名で1位住之江ココナッツが同率2位(3月)
日生下関(コブクロ部屋)以前よりも点数が出にくくなった新しい採点機に苦戦するも果敢に攻めてライバルに59ポイ
ントをリードして、先場所に手放した賜杯を取り戻した。今場所は100点2つ、162pointで通算4度目の優勝。
溝口関(尾車部屋)新採点機の点数が出にくく苦戦するのはライバルも同じ条件だが、喉の具合がすぐれずいつもだ
ったら千秋楽に追い込みを掛けていたが今場所はそれが出来なかった。100点1つ、103pointで西の横綱に甘んじる。
北野勝関(ココナッツ部屋)初挑戦ながらもパワフルな歌唱で99点を出すなど高得点を連発して大関の座を射止めた。
矢田関(まんま部屋)今場所はカラオケよりも会話が弾み、いつもより歌唱が少なかった。それでも大関だけは確保。
川添関(コブクロ部屋)毎場所気負う事無く自然体で取り組んで12.1pointを獲得。冬場所以来48回目の大関になった。
宗和関(格子柄組)久しぶりの出場ながら目の覚める様な歌唱で98点など高得点を出し19年8月以来6回目の関脇に。
千葉良関(まんま部屋)28年の初場所に初入幕して以来苦節14か月、新採点機と相性が合って初の関脇の座をGET。
千葉宏関(まんま部屋)今場所もいつものように力強い歌唱で得点を重ねて8ポイントを取得。4度目の関脇に返り咲く。
北野心関(ココナッツ部屋)初挑戦ながらもいきなり95点を出す。その後も若々しい歌唱で得点を重ねて関脇になった。
北野陽関(ココナッツ部屋)初挑戦ながらも95点、94点を連発。伸びのある歌唱で7ポイントを取得。初出場で関脇GET。
尚、ココナッツ部屋は親子3人が初出場で、3人とも三役の座を射止めた。これは番付史上初の快挙だ。
今場所は横綱2、大関3、関脇5、小結2、前頭14の計26名。
部屋数:まんまが4名を輩出して1位。住之江ココナッツが3名を輩出して同率の2位。
(東)春場所ワンダー番付表(西)H30年3月1日〜31日
溝口浩
矢田裕子
浅田健三
川添美智子
宗和雅之
千葉良子
森中俊弥
小田雄三
山崎裕司
細川直美
増田峯子
中島ゆき
永富照章
中尾隆洋
切畑和彦
浅川隆
林良子
畑下久美子
小森淑子
尾車
まんま
シスコ
コブクロ
格子柄組
まんま
MDK
トンボ
大石組
下茶屋
カナレイカ
シスコ
下茶屋
泉陽
ココナッツ
浅風呂
小嶋屋
大石組
女子会
横綱
横綱
大関
大関
大関
関脇
関脇
関脇
小結
小結
前頭
前2
前3
前4
前5
前6
前7
前8
前9
日生下安弘

千葉宏樹
渡辺洋夢

北野勝巳
北野理香

北野陽子
土井秀紀
北野心那
石橋香織
上硲昌紀
吉和好美
辻幸雄
橋本のぶ子
山崎良太
米田セイジ
藤本陽子
コブクロ

まんま
ももこ

ココナッツ
ココナッツ

ココナッツ
トワイライト
ココナッツ
りんどう
セブンスター
コパン
MDK
まんま
大石組
シスコ
さくら
溝口関、先輩横綱の意地で賜杯奪い返す!部屋数:ココナッツ5名で1位、まんま4名で2位大石組、シスコが同率3位(4月)

溝口関(尾車部屋)喉の具合がややすぐれないが長きにわたり東の横綱を張っていたプライドにかけて連敗は避けた
いところ。その意気込みを見せて早い段階から全力で取り組み中盤でライバルを圧倒。100点2回163pointでV奪還。
日生下関(コブクロ部屋)最近は最強のライバルを脅かす存在となり当番付を盛り上げている。先場所はその力を発
揮して優勝。ここ4場所はシーソーゲームを繰り広げているが今場所は出足が遅れて100点2回121pointで西の横綱。
矢田関(まんま部屋)新採点機が合うのか今場所は思いもよらない高得点が連発。今までは横綱になるには3日出場
していたが、今場所は2日で横綱のポイントを取得した。月間41pointで3か月ぶり37回目の横綱になった。
浅田関(シスコ部屋)彼も新採点機が合い高得点を連発し、16.2point取得して25年9月以来6度目の大関に返り咲き。
千葉宏関(まんま部屋)自己最高点の97点など高得点を積み重ねて14.1pointを取得。自身初となる大関を射止めた。
川添関(コブクロ部屋)毎回、明るくカラオケを楽しみながら得点を重ねて、先場所に続いて49回目の大関になった。
渡辺関(ももこ部屋)一見で来店していきなり100点を出す。そのまま勢いに乗り初出場ながら大関の座を射止めた。
宗和関(格子柄組)採点機を新しく導入してから相性が合いハイスコアを連発して14point取得。19年3月以来の大関。
千葉良関(まんま部屋)点数を気にする事無く好きな曲で自己最高点を出して初関脇の先場所に続いて関脇になった。
北野勝関(ココナッツ部屋)力強い歌唱で1発目に100点を出すも後が続かず9.2point止まり。惜しくも大関の座を逃す。
森中関(MDK部屋)来店してもあまり歌わいないがここぞと言う時に高得点を出して9.2point取得して33回目の関脇に。
北野理関(ココナッツ部屋)初挑戦ながらも伸びのある歌唱で98点と95点を出した。たったの2曲で関脇の座を獲得。
小田関(トンボ部屋)横浜からの出張で久々のカラオケ番付挑戦。得意の“HERO”で98点を出すなど健闘し関脇に。
今場所は横綱3、大関5、関脇5、小結4、前頭18の計35名。
部屋数:ココナッツが5名を輩出して1位。まんまが4名を輩出して2位。大石シスコが3名を輩出して同率の3位。
(東)皐月場所ワンダー番付表(西)H30年4月1日〜30日
溝口浩
田中義胤
小西奈美
矢田裕子
森中俊弥
千葉良子
川添美智子
田中淑子
永富照章
和田すみれ
古川翔一
上硲昌紀
神山連
西田明朗
石橋香織
小林豊彦
大成正一
森田幸子
尾車
内川のボラ
下茶屋
まんま
MDK
まんま
コブクロ
内川のボラ
下茶屋
下茶屋
KRF
セブンスター
KRF
西やん
りんどう
下茶屋
まんま
さち
横綱
横綱
大関
大関
大関
大関
関脇
小結
小結
小結
小結
前頭
前2
前3
前4
前5
前6
前7
日生下安弘

増田峯子
伊川純慶
千葉宏樹
廣田頼子
山田千佳
細川直美
合田洋二
濱野奈緒美

岩田英宏
土井秀紀
浅川隆
山崎裕司
長門光成
西田昌美
山本陽一
コブクロ

カナレイカ
KRF
まんま
ライテック
下茶屋
下茶屋
下茶屋
下茶屋

下茶屋
トワイライト
浅風呂
大石組
下茶屋
阪神
阪神
溝口関、厳しい戦いを強いられるも数で逆転優勝!部屋数:下茶屋驚きの10名で1位、まんま4名で2位KRFが3位(5月)
今場所は大関8人と番付史上最多の8人、下茶屋がいきなり10名輩出するなど大きな動きが目立った。
溝口関(尾車部屋)新採点機とは相性が悪く以前に100点を出していた曲が全く出なくなった。厳しい試合を強いられ、
一時はライバルに水を開けられていたが、高得点の数で勝負に挑み後半に逆転し優勝した。100点1回238point。
日生下関(コブクロ部屋)新採点機のコツを掴んだのか今場所は100点が徐々に出る様になった。このままライバルに
差をつけて優勝するかと思われたが、後半は出場しなかったので逆転を許した。100点5回、183pointは立派な成績。
田中義関(内川のボラ部屋)体調不良で28年の4月以来出場をしていなかったので引退?かと思われていたが2年ぶり
に前触れもなく復帰。80歳ながら元気にチャレンジして49pointを取得して見事に横綱の座を獲得した。
小西関(下茶屋部屋)初出場ながら持ってうまれた素晴らしい歌唱力で横綱に迫る31.1pointを取得して大関になる。
増田関(カナレイカ部屋)今場所は久しぶりに頑張って23pontoを取得して3場所ぶり通算22回目の大関に返り咲く。
矢田関(まんま部屋)今場所は点数にあまりこだわらず会話に重きが掛かり21pointのみ。横綱の力はあるが大関に。
伊川関(KRF部屋)新採点機と相性が合うのか高得点を連発し自信最多の17point取得。初めての大関の座を獲得。
森中関(MDK部屋)最近はあまり歌わないが運よく98点を3回も出すなど16.1pointを取得。26年初場所以来の大関に。
千葉宏関(まんま部屋)最近、採点機との相性がよく自己最多の15.1pointを取得して2場所連続となる大関になった。
千葉良関(まんま部屋)ご主人に負けじと当番付けにチャレンジし自己最多の14.1pointを取得。初の大関を射止める。
廣田関(ライテック部屋)久々の登場で周囲を魅了する美声を披露。高得点を連発して13.1pointを取得し初の大関に。
川添関(コブクロ部屋)点数を気にすることなく自然体で挑み9.1pointを取得。初場所以来3場所ぶり54回目の関脇に。
山田関(下茶屋部屋)初出場ながら臆することなくマイペースで歌いあげ8pointを取得。いきなり三役の関脇になった。
今場所は横綱3、大関8、関脇2、小結7、前頭14の計34名。
部屋数:下茶屋が驚きの10名を輩出して1位。まんまが4名で2位、KRFが3名を輩出して3位。
(東)夏場所ワンダー番付表(西)H30年5月1日〜31日
溝口浩
田中義胤
千葉宏樹
森中俊弥
石橋香織
川添美智子
矢田裕子
堤田佐知
奥野佳世
田中淑子
林良子
永富照章
藤田明子
井野雅司
池原士朗
脇元美穂子
豊田和美
西田昌美
尾車
内川のボラ
まんま
MDK
りんどう
コブクロ
まんま
上野芝

内川のボラ
小嶋屋
下茶屋
下茶屋
上野芝
三伸
みなみ
紫陽花
阪神
横綱
横綱
大関
大関
大関
関脇
関脇
関脇
小結
小結
前頭
前2
前3
前4
前5
前6
前7
前8
日生下安弘

千葉良子
山崎裕司

小西奈美
土井秀紀
小野澤友里
丸山順一
細川直美
浅川隆
和田すみれ
岡直美
岡俊幸
浜本淳
内藤純子
大谷静代
藤本陽子
コブクロ

まんま
大石組

下茶屋
トワイライト
スーパーホテル
まんま
下茶屋
浅風呂
下茶屋
Booフィー
まんま
大浜組
スーパーホテル
コブクロ
紫陽花
溝口関、苦しみながらも出場回数増やし意地で逆転V!部屋数:下茶屋まんまが5名で1位、コブクロは3名で3位(6月)
溝口関(尾車部屋)相性の悪い新採点機に苦しめられ相変わらず厳しい戦いとなり、これまでよりも出場回数を増やし
て対抗。毎回リードするもライバルが出場する度に逆転されるという展開も千秋楽に意地で逆転。100点0回299point。
日生下関(コブクロ部屋)点数が辛い新採点機に横綱の中で一番相性が合い、今場所で100点を出したのは彼一人。
出場の度にポイントを沢山重ねてトップに立っていたが最後の最後に逆転を許した。100点4回、243pointで西の横綱。
田中義関(内川のボラ部屋)先場所、2年ぶりに復帰していきなり横綱に返り咲いて周囲を驚かせた。今場所も80歳を
感じさせない活気あふれる歌唱で46pointを取得して2場所連続で横綱の座に就いた。
千葉宏関(まんま部屋)最近は地力が付き成績は場所ごとに右肩上がりで自己記録を更新。今場所は32.2pointを取得
して横綱まであと一歩のところまで近づいた。今後の飛躍が期待される。
千葉良関(まんま部屋)先場所は番付け史上初の夫婦(メオト)大関なった。その相方の活躍に触発されて奮闘、自己最
多の18.1pointを取得。2場所連続の大関の座を獲得した。
森中関(MDK部屋)出場回数は少ないものの実力者だけにツボを押さえて16.1pointを取得。先場所に続いて大関に。
山崎関(大石組)仕事の疲れを訴えるもマイクを持てば元気になり初場所以来5か月ぶりに大関復帰。これで13回目。
石橋関(りんどう部屋)新採点機と相性が合い高得点を連発して14.1pointを取得。初出場以来20数年で初の大関に。
川添関(コブクロ部屋)今場所も肩ひじを張らずに自然なスタイルで歌唱し10.2pointを取得。54回目の関脇になった。
小西関(下茶屋部屋)先場所は初出場で初大関になったが今回は出場が1回。それでも9.1pointを取得し関脇になる。
矢田関(まんま部屋)今場所もカラオケよりも会話が弾んでポイントを稼げず不本意ながら僅か9pointで関脇に留まる。
土井関(トワイライト部屋)メジャーな曲よりもマイナーな曲を愛する彼が高得点を出し8.1pointを取得し15度目の関脇。
堤田関(上野芝部屋)初出場ながらも得意な曲で有効点数を連発して6pointを取得して、まさかの関脇の座に就いた。
小野澤関(マリティマ部屋)初出場ながらいきなり94点を出すなど美声を響かせて6pointを取得。三役の関脇を獲得。

今場所は横綱3、大関5、関脇6、小結4、前頭16の計34名。
部屋数:下茶屋が5名を輩出して2場所連続1位。まんまも5名で同率1位、コブクロが3名を輩出して3位。
(東)文月場所ワンダー番付表(西)H30年6月1日〜30日
溝口浩
田中義胤
川添美智子
矢田裕子
宗和雅之
千葉良子
堀内香那
山崎裕司
細川直美
瀧本優馬
上硲昌紀
土井秀紀
永富照章
石橋香織
山上浩二
新藤加世
西田昌美
尾車
内川のボラ
コブクロ
まんま
格子柄組
まんま
新関西
大石組
下茶屋
大浜組
セブンスター
トワイライト
下茶屋
りんどう
MDK
石津
阪神
横綱
横綱
大関
大関
大関
関脇
関脇
小結
小結
小結
前頭
前2
前3
前4
前5
前6
前7
日生下安弘

森中俊弥
千葉宏樹
小西奈美
増田峯子

田中淑子
山森明菜

浅尾耕司
浅川隆
今井ふみよし
前田雄也
内田八千代
古川紀子
盛田清美
コブクロ

MDK
まんま
下茶屋
カナレイカ

内川のボラ
内川のボラ

新関西
ドンファン
大甲濱
大浜組
向日葵
きっこ
まるはん
溝口関、他の追随を許さない圧倒的な強さで4連勝!部屋数:下茶屋まんま内川のボラが3名で同率1位(7月)
溝口関(尾車部屋)最近は新採点機に苦しみながらも対応に慣れてきて、常に点数も出場回数もライバルをリードした。
100点こそ1つだがポイントでは他の追随を許さない圧倒的な強さで4連勝した。423pointは新採点機では最高新記録。
日生下関(コブクロ部屋)今場所も調子がよく前半はライバルを脅かす存在だったが、回数で一歩及ばず一度もトップに
立つ事は無く西の横綱に甘んじた。それでも月間の100点5回、自己新記録の296pointは堂々と胸を張れる数字だ。
田中義関(内川のボラ部屋)先々場所、2年ぶりに復帰してからは新採点機のコツも掴めずに戸惑うが、それでも80歳な
がらも横綱だけは維持したいと頑張って65pointを取得。3場所連続で横綱の座をキープした。
川添関(コブクロ部屋)今場所は出場回数が増えるもマイペースでチャレンジ、27.2pointを取得、50回目の大関になる。
森中関(MDK部屋)新採点機と相性が合い唄えば高得点が出る。その気になれば横綱も狙えるが19.2pointに留まった。
矢田関(まんま部屋)最近は会話が弾んでカラオケがおろそかに。その為に横綱は諦めて15.2pointで大関に留まった。
千葉宏関(まんま部屋)暫く場所毎に成績が右肩上がりで次は横綱かと思われたが今場所はペースダウンして大関に。
宗和関(格子柄組)魅力的な歌唱にファンは多いが以前は点数がイマイチ。しかし新採点機では相性が合い大関GET。
小西関(下茶屋部屋)出場回数が1回ながらも素晴らしい歌唱力で高得点を重ねて13pointを取得。大関に返り咲いた。
千葉良関(まんま部屋)2場所続けて番付けでは珍しい夫婦(メオト)大関になり周囲を沸かせたが今場所は8pointで関脇。
増田関(カナレイカ部屋)最近は出場回数が1回になり以前の勢いに陰りが見えたがそれでも7pointを取得し関脇確保。
堀内関(新関西部屋)2年ぶり3度目の出場。若さを前面に出してはつらつと挑戦し7pointを取得。初めての関脇になる。

今場所は横綱3、大関6、関脇3、小結5、前頭14の計31名。
部屋数:下茶屋が3名を輩出して3場所連続1位。まんまも3名で2場所連続1位、内川のボラも3名で初の1位。
BACK NEXT
Tigersトップページ カラオケコーナー・トップに戻る 愛netコミュニティ