<2015年クライマックス・シリーズの戦績>
10/10巨人1(東京D)藤浪6回2失点マイコラスに先制打許す梅野,起用応える3安打マートン,マルチ打西岡,復帰後初打点高宮,痛恨押し出し
阪神打線
選手名 通算率
(二) 上本 .250
(三) 今成 .000
(遊) 鳥谷 .200
(一) ゴメス .000
福留 .250
(左) マートン .500
大和 ---
(中) 江越 .000
打中左 俊介 .000
(捕) 梅野 .750
(投) 藤浪 .000
西岡 ---
岩崎 ---
伊藤隼 .000
安藤 ---
高宮 ---
34 .235
阪神 000 000 200 0 |2
巨人 000 011 000 1x|3
   (延長10回)
勝・澤村   1勝0敗
敗・安藤   0勝1敗
対巨・阪神0勝1敗
巨人がファーストステージ初戦をサヨナラで制した。巨人は5回裏、マイコラスに適時二塁
打が飛び出し先制する。その後2−2で迎えた延長10回、1死満塁から代打・高橋由が押
し出し四球を選び、試合を決めた。敗れた阪神は、救援陣が踏ん張りきれず、痛い敗戦を
喫した。
阪神投手
責任 選手名 回数 打者 球数 安打 三振 四死 失点 自責 通算防御
藤浪 27 110 1.50
岩崎 33 0.00
安藤 1 0/3 19 9.00
高宮 0 1/3 17 0.00
10/11巨人2(東京D)メッセンジャー7回2失点球団初PS3勝目ゴメス&マートン初連弾1番鳥谷2安打3出塁江越,マルチ安打大和,超美技!
阪神打線
選手名 通算率
(遊) 鳥谷 .333
(二) 上本 .125
福原 ---
(右) 福留 .222
(一) ゴメス .286
走二 大和 ---
(左) マートン .571
走左 俊介 .000
(三) 今成 .111
(中) 江越 .333
(捕) 藤井 .333
(投) メッセンジャー .000
西岡 .000
高宮 ---
安藤 ---
---
35 11 .275
阪神 300 100 000|4
巨人 100 000 100|2
勝・メッセンジャー1勝0敗
S・福原      1S

敗・菅野      0勝1敗
対巨・阪神1勝1敗
▽本塁打 ゴメス1号A(菅野)マートン1号(菅野)
       アンダーソン1号(メッセンジャー)
▽盗塁 大和(9回)
▽今日のMEP受賞 ゴメス@初回に先制2ランホームラン。
          メッセンジャー@要所を抑えて先発の役割を果たす。
阪神がファイナルステージ進出に逆王手をかけた。阪神は初回、ゴメスの2ランとマートンの
ソロで3点を先制する。4回表には、1死一二塁から相手の失策の間に二塁走者が生還し、
リードを広げた。敗れた巨人は、エース・菅野が試合をつくれず、打線もつながりを欠いた。
阪神投手
責任 選手名 回数 打者 球数 安打 三振 四死 失点 自責 通算防御
メッセンジャー 31 121 2.57
高宮 0 1/3 0.00
安藤 0 2/3 11 5.40
福原 15 0.00
10/12巨人2(東京D)能見5回1失点悔し初回…福留,一矢報いるソロでポレダを引きずり降ろす鳥谷,意地打もホーム遠く岩田,致命的2失点
阪神打線
選手名 通算率
(遊) 鳥谷 .308
(二) 大和 .000
岩田 ---
歳内 ---
福原 ---
西岡 .500
(右) 福留 .231
(一) ゴメス .273
(左) マートン .455
(三) 関本 .000
(中) 江越 .250
打中 伊藤隼 .000
(捕) 鶴岡 .000
新井 .000
梅野 .600
(投) 能見 .000
打二 上本 .100
32 .238
阪神 000 000 100|1
巨人 100 002 00X|3
勝・ポレダ   1勝0敗
S・澤村       1S
敗・能見   0勝1敗
対巨・阪神1勝2敗
▽本塁打 福留1号(ポレダ)
▽盗塁 長野(6回)
巨人がファイナルステージ進出を決めた。巨人は初回、阿部の犠飛で先制すると、6回裏には
再び阿部が適時打を放つなど、2点を追加した。投げては先発・ポレダが、7回途中を1失点に
抑える好投。その後はマシソン、澤村の継投で逃げ切った。敗れた阪神は打線が沈黙した。
阪神投手
責任 選手名 回数 打者 球数 安打 三振 四死 失点 自責 通算防御
能見 18 72 1.80
岩田 0 1/3 23 54.00
歳内 1 2/3 26 0.00
福原 13 0.00

週刊トップページ
Tigersトップページ
愛netコミュニティ