週刊
<2007年クライマックス・シリーズの戦績>


10/13中日1(ナゴヤD)下柳,痛恨初回3失点久保田4失点KO鳥谷無安打林,封じられた関本の失策から悪夢渡辺,好リリーフ今岡,最後に意地
阪神打線
選手名 通算率
(遊) 鳥谷 .000
(中) 赤星 .000
(一) シーツ .000
(左) 金本 .250
(三) 今岡 .250
(右) .000
打右 桜井 .500
(捕) 矢野 .250
(二) 関本 .500
(投) 下柳 .000
渡辺 ---
桧山 .000
久保田 ---
ダーウィン ---
浜中 ---
葛城 .000
橋本健 ---
32 .156
阪神 000 000 000|0
中日 300 004 00X|7
勝・川上  1勝
敗・下柳  1敗
対中・阪神0勝1敗
▽本塁打 ウッズ1号A(下柳)森野1号B(久保田)
▽盗塁 荒木(1回)
中日が大勝した。下柳の立ち上がりを攻めた一回に森野の適時打とウッズの右中間
への2ラン。二塁手の失策をきっかけに盗塁を絡めた後の先制だった。川上は力でネ
ジ伏せた。六回一死から関本に喫した左前打が初の走者。危なげない投球ですきを
見せなかった。阪神は六回から久保田を投入したが、森野に3点本塁打を浴びるなど
し差が広がった。
阪神投手
責任 選手名 回数 打者 球数 安打 三振 四死 失点 自責 通算防御
下柳  3 1/3 18 59 5.40
  渡辺  1 2/3 23 0.00
  久保田  0 1/3 16 108.00
  ダーウィン  1 2/3 12 0.00
  橋本健  23 0.00
10/14中日2(ナゴヤD)上園1回5失点KO金本,遅すぎた適時打野口,マルチ1、2番不調…鳥谷&赤星16の0シーツ2得点絡む渡辺“竜キラー”
阪神打線
選手名 通算率
(遊) 鳥谷 .000
(中) 赤星 .000
(一) シーツ .250
(左) 金本 .286
(三) 今岡 .125
(右) .333
打右 桜井 .333
打右 桧山 .000
(捕) 野口 .500
(二) 関本 .333
(投) 上園 ---
渡辺 ---
浜中 .000
江草 ---
葛城 .500
久保田 ---
高橋光 .000
ウィリアムス ---
矢野 .200
34 .197
阪神 000 100 020|3
中日 500 000 00X|5
勝・中田  1勝
S・岩瀬   1S
敗・上園  1敗
対中・阪神0勝2敗
▽本塁打 李炳圭1号B(上園)
中日が一回に5点を奪った。いきなりの大量リードは優劣をはっきりさせた。上園が制
球に苦しんだ立ち上がりの一死満塁。この勝負どころに中村紀が左前へ。李炳圭も続
いて右へ3ランを放った。阪神は頼みの先発投手があっけなく崩れた。久保田を連投
させてまで打線の奮起を待ったが、中日の継投に阻まれ追いつけなかった。
阪神投手
責任 選手名 回数 打者 球数 安打 三振 四死 失点 自責 通算防御
上園  33 45.00
  渡辺  11 0.00
  江草  30 0.00
  久保田  32 15.43
  ウィリアムス  33 0.00

週刊トップページ
Tigersトップページ
愛netコミュニティ